20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

フリーター仕事探し 記事一覧

フリーター就職サイト
フリーターの就活では疑問や不安がいっぱい出てくると思います。フリーター就職サイトでは就活のプロがフリーターの就職活動をサポートしてくれます。
フリーターの職探し、方法
就活を始めた時、まず最初にするのが求人探しですね。実務経験が少ないフリーターの場合、応募するなら未経験可の会社を選べばスムーズにいくかもしれません。
20代と30代で差が出る就活の温度差
20代と30代では取り巻く環境が全く違ってきます。30代フリーターは現状に対する危機感がより強くなり、就活に対する本気度が20代の頃とは全然違います。
未経験者歓迎求人を出す理由
未経験者歓迎の求人はフリーターにとって狙い目の求人ですが、そもそも企業側が未経験者をすすんで採用しようとする理由は何なのでしょうか。
上京して正社員求人を探す
地元は正社員求人が少ない、一度は東京に住んでみたい、働きたい企業が東京にしかないなど、上京して就職を目指す理由は様々だと思います。
地方ではフリーター歓迎求人はやっぱり少ない
ただでさえ正社員求人が少ない地方では、フリーター歓迎という求人はさらに少ないです。中小企業の中途採用では即戦力が重視される傾向にあります。
フリーターが辛い、と思ったら
フリーター歴が長いと、収入が少ない、結婚したくてもできない、周りと比べて劣等感を感じてしまうといった辛い事もたくさん出てきますよね。
30歳になると未経験求人は減る?
未経験者歓迎求人というと20代前半くらいの人向けのものが多いですね。30代では未経験歓迎の求人は見つからないのでしょうか。
社会人未経験 フリーター向け求人
今まで社会人として働いた事がないという方は、就職を目指して就活をしてもなかなか決まらなくて苦労すしているかもしれませんね。
フリーターこそ就職エージェントの活用を
就職・転職の強い味方である就職エージェントですが、フリーターの方こそ積極的に利用しましょう。その際はフリーター向けのエージェントを選ぶことが重要です。
ブラック企業に就職しない、見極めるポイント
誰だってブラック企業には就職したくなんてないと思います。ブラック企業を避けるにはどのように就活を行えばいいのでしょうか。
正社員就職、楽な仕事を選んではダメ?
仕事探しの基準は人それぞれにあると思いますが、中には「楽な仕事」という条件で求人を探しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
コネを使って就職する
企業に入社するには求人に応募して選考を受ける通常ルートの他、コネを使って入社するルートもあります。コネ入社は悪いイメージがありますが、使えるコネは使った方が得です。
焦って就職先を探すことのリスク
就活が上手くいかず長引いてしまうと、その辛さから「もうどこでもいいから就職したい!」という気持ちになってくると思います。しかしその考えは危険です。
フリーターのうちにやりたい事をやっておく
30代になったり就職してしまうと、やりたい事があっても簡単には退職できないのでなかなかチャレンジできなくなってしまいます。やるならフットワークが軽い今のうちです。