20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

地方ではフリーター歓迎求人はやっぱり少ない

田舎は求人数が少ない

仕事が無い、といっても実際にどれくらい無いのかは地域差があると思います。

「どうせ選り好みしてるんでしょ。選ばなければ仕事なんていくらでもあるじゃないか!」と言われることもあるでしょうが、地域によって本当に無いところには無いんですよね…。大半がアルバイトやパートでの募集だったり、やっと正社員求人を見つけても専門的な資格やスキルが必要だったり。

田舎に行くにつれて会社の数は少なくなっていきます。大手企業の本社なんかは大半が東京や大阪にありますし、支店も名古屋、福岡、仙台、札幌といった地方都市までしか展開していない事も多いです。

企業の数が少ないという事はその分求人も少ないという事になりますよね。田舎は人口も少ないですが、それ以上に勤め先となる企業の数が少ないから「求人が見つからない」という状況になるのでしょう。

地域別の有効求人倍率を見てみても、やっぱり都心部は高い水準となっています。ちなみに今は震災特需で東北あたりも高くなっていますね。

【参考資料】

第6表 都道府県・地域別有効求人倍率(季節調整値)(新規学卒者を除きパートタイムを含む)

都道府県ごとに見てみると、工業が盛んな地域も有効求人倍率が高い傾向にあります。ただしこうした工業地域は職種が限られてきますね。

製造業以外の仕事、例えば営業や事務、経理、サービス業などに就きたいと希望しているのであれば、やはり企業が多い都心部の方が求人は見つかりやすいと言えるでしょう。

地方にフリーター歓迎求人が少ない理由

フリーターから正社員になるには「フリーター歓迎」といった求人に応募していくのが就職成功のカギとなりますが、地方ではフリーター歓迎求人をあまり見掛けません。

これはなぜかというと、そもそもの求人数が少ないという理由もありますが、中小企業が多い地方だとどうしても即戦力重視になりがちだからです。

フリーターや未経験者を歓迎するのは若い人材を育てようと考えている企業になりますが、これはある程度余裕がないとできることではありません。そんな勢いのある企業はやっぱり東京や大阪などの都市部の方が多いんですね。

そのため地方の中途採用というと欠員補充がメインになってしまい、スキルや経験がないフリーターは敬遠されがちという訳なのです。

地方で正社員求人を見つけるには

とはいえ都心部以外にはフリーター歓迎求人が無いという訳ではありません。数は少なくなりますが、くまなく探せばそういった求人も出てきます。中小企業でも景気の良い会社はたくさんありますし、事業拡大につき増員募集!といって数名~数十名を一気に採用するケースもあるでしょう。

しかしただでさえ少ない正社員求人ですから、そうした募集が出されたら応募者は殺到し、すぐに締め切られてしまうことも少なくありません。そのため地方で正社員求人を探すなら、数少ない求人を逃さないためのこまめな情報収集が重要となります。

希望の求人情報をいち早く入手するため、さらには非公開求人として一般には公開されない求人に関する情報も入手するためには、就職支援サイトや人材紹介会社を活用するといいでしょう。

ただしサービスによって対象地域は異なりますので、ご利用の前にお住いの地域がサポート範囲内なのかは確認しておきましょう。

別に地元にこだわりはない、遠くに引っ越ししても構わないという場合は、東京や近くの地方都市に出てきて職探しをするという方法をとった方が楽かもしれませんね。どうしても地元では仕事が見つからないという場合は検討してみてはいかがでしょうか。

トップページへ