20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

20代 フリーター就職支援

ハローワークより気軽に利用しやすいジョブカフェ

正社員を目指して就職活動を行う際、様々な就職支援を受けることができます。

特に就職・転職活動に慣れていない若い世代のフリーターの場合、就職サポートを受けながらの就活の方が成功率もアップするはずです。

こうした就職支援はどこも無料で利用できるところばかりなので、活用しない手はないですね。

就職支援を行う機関として有名なのはハローワークでしょう。仕事を辞めたらとりあえずハローワークに行くという方も多いですね。

ハローワークは仕事を探している幅広い年代に就職斡旋を行っていますが、若者に絞って支援を行っているのがジョブカフェです。

ジョブカフェは各都道府県が所管する、20代~30代の若者の就職支援を目的とした施設です。

求人検索をはじめ、カウンセリングや職業相談、履歴書の添削や模擬面接、就職セミナー、職業体験など様々な就職サポートを無料で受けられます。ハローワークが併設されているジョブカフェもあります。

ハローワークでも色々と相談に乗ってもらうことはできますが基本的には職業紹介がメインとなりますし、若者以外の利用者も大勢いるので混んでいてじっくり話す時間がとれないことも多いです。

就職活動が初めての方や、どんな職種・業種を目指すかまだ決まっていないという方は、いきなりハローワークで仕事探しをスタートするよりもジョブカフェに相談しに行く方がいいでしょう。

カフェという名のとおり、ジョブカフェはハローワークに比べて気軽に立ち入りやすい雰囲気があります。年齢制限を超えると利用できなくなるので、今のうちに大いに活用しましょう。

民間の就職支援も活用しよう

20代の若者向け就職支援は民間の就職支援サービスにもあります。

民間の就職・転職支援サービスには色々種類があり、最大限に活用するためには自分の状況・目的に合ったサービスを選ぶことがポイントになります。

20代フリーターが就職するためには、カウンセリングや面接対策などのサポートを受けることももちろん効果的ですが、どんな求人に応募するかという点も重要になってきます。

20代フリーター向けの就職支援サービスでは、就職経験の少ない(もしくはゼロの)方でも採用される可能性が高い「未経験歓迎求人」を多く取り扱っています。

同じ年齢でも正社員からの転職組とフリーターからの就職組ではおかれた状況が大きく違いますから、フリーター向けの就職サポートに特化したサービスを利用する事が就職成功率アップのカギとなります。

20代向けフリーター・第二新卒・即卒者向けの就職支援サービスは

民間のフリーター就職支援を活用

でご紹介していますので、ご覧になってみてください。

トップページへ