20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

社会人未経験 就職支援サービス

就職先選びに失敗すると…

社会人未経験から正社員を目指すなら、就職支援サービスがおすすめですよ。

バイト面接と正社員の面接では、大きく異なりますからね。それ以前に、求人探しの段階から、戦略的に考える必要があります。

私は就職支援サービスを利用せず、ハローワークで仕事を探しましたが、最初の就職に失敗しました。そこは完全なるブラック企業で、『社畜』として日々通勤していたんですよね。

そんな会社でした。

勤務初日に、女性社員が泣きながら社長室から出てきたくらいです。一体、何があったかは分かりませんが、その女性社員はすぐ退職しました。

私自身、仕事でミスをした際に、「おまえの価値はゼロだ!」と社長に怒鳴られましたし、「もう一回ミスすれば、今度は身体で覚えてもらうからな!」と脅されました(実話です)

もちろんハローワークの求人全てが、そのような会社ではありません。実際、その後にハローワークで見つけた会社は優良企業でした。

しかし、ブラックを超える『スーパーブラックな会社』の正社員求人が含まれていることは確かでしょう。

ブラック企業を避けるために

近年、ハローワークもブラック企業を排除する運動を行っていますが…全ては無くせないでしょう。それを理解した上で、就職活動を行う必要がありますね。

特に、あなたのような社会人未経験者は、よくよく気を付けて下さい。中途採用された後、「この会社なんかおかしい」と思いながらも、他社と比較できないため、「どの会社も同じかな…」と思ってしまう可能性があります。

そのまま精神的にも体力的にも追い込まれ、うつ病になったり、最悪自ら命を絶ってしまうこともあるのです。(私の親戚もうつ病になり、自殺しました)

また私自身、ブラック企業で働いていた頃は毎日が憂鬱で、無意識に遠回りして出勤していたほどです。その姿を上司に見られ、「そんなに会社がイヤなのか?」と詰められたこともありますね。

そんな会社で働きたくないですよね?

民間の就職支援サービスを利用しましょう

正社員の勤務時間は8時間が多いので、1日の3分の1を職場で過ごす計算になります。さらに残業が入れば3分の1を超えますし、労働環境が過酷なら、人生自体がハードモードに突入するのです。そのため、しっかりと対策を練って下さい。

具体的には、就職支援のプロに相談しながら、就活を進めることですね。

民間の就職支援サービスの中には、社会人未経験者を積極的にサポートしている所があります。そのような就職支援を利用することで、ブラック企業を避けられる確率もアップするでしょう。

『社会人未経験歓迎、フリーター歓迎の優良企業のみ紹介』と公式サイトに謳っている支援サービスもありますからね。私も、今の時代にはじめて就活するなら、確実に民間の就職支援を利用します。

対象エリアの制限はありますが、まずはあなたの居住エリア、就職希望エリアで利用できるかどうかをチェックして下さい。地元で正社員の仕事が見つからなければ、「上京して就活する」という方法もありますよ。東京でインターンシップを提供している就職支援もありますからね。

選択肢を限定せず、少しでも可能性を模索して下さい。あなたの就活を応援しています。

トップページへ