20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

フリーターこそ就職エージェントの活用を

サポートを受けながら就活できる就職エージェント

フリーターこそ就職エージェントの活用が大切ですね。

すでに正社員として働いていれば、ハローワークで見つけた求人でも早期採用されるかもしれません。スキルと経験がありますからね。

しかしフリーターの場合、就職エージェントでしっかりサポートを受けながら就活する方が、結果的に遠回りしないで済みますよ。

特に『フリーター歓迎』『社会人未経験OK』の正社員求人が豊富なエージェントを利用して下さい。

就職エージェント、人材紹介サービス、就職支援サイトなど、呼び方は様々ですが、最優先でチェックしたいのが、「本当にフリーターが利用できるかどうか?」です。公式サイトに『20代フリーター』『フリーター歓迎』などの文字が見られれば利用できますね。

実際に就職できるかどうかは、会員登録してサービスを利用しなければ分かりませんが、少なくともフリーターを対象にしている就職エージェントですから、正社員経験がなくてもサポートしてくれます。

正社員とアルバイトの違いって?

初めての就活は不安で一杯ですし、分からないことも多いでしょう。

もそうですし、「そもそも正社員とアルバイトって何が違うの?」という疑問もありますよね。何となく分かっていても、明確な違いは分からないと思います。

結論からお伝えすると、アルバイトと正社員は給料だけでなく、仕事に対する意識が大きく異なります。

私も無職から20代半ばで正社員になりましたが、普段の仕事から『会社の看板』を自覚する機会が多かったですね。

アルバイトでもハードな仕事はあるでしょう。引っ越しや建築現場は体力的にハードだったり、テレアポのバイトが精神的につらいと感じるかもしれません。

しかし責任、自覚、役割に関しては、確実に正社員の方が重いんですよね。そのような責任が最初はプレッシャーになっても、気付けば成長を実感できるのが正社員です。

正社員就職は今がチャンス!

あなたの友人に正社員がいれば、「いつの間にか変わったな」「社会人っぽいな」と感じる機会が多いかもしれません。『それに比べて自分は…』と思うかもしれませんが、常に今がチャンスと考えて下さいね。

民間の就職エージェントを利用することで、先ほどお伝えした『志望動機の内容』や『履歴書の書き方』をアドバイザーに相談できますし、フリーター歓迎の求人紹介も受けられますよ。それだけでも、大きなアドバンテージではないでしょうか。

1日でも早く正社員採用されれば、その分、得られる賃金も多くなりますし、スキルアップの機会も多いはずです。

そのため、『常にいまがチャンス』と考えながら、積極的に就職エージェントを利用して下さいね。年齢的に20代なら、充分に正社員になるチャンスがありますので。

逆に言うと、30歳を過ぎれば社会人未経験からの就職のハードルが上がりますので、ぜひ今のうちに動いて下さい。

最初から全体像を考えると行動しづらくなりますから、細分化して、小さな一歩を踏み出すと良いですね。「就活の最初の一歩は何なのか?」を考えるということです。

就職エージェントに会員登録する、という第一歩は、あなたが思うより簡単ですし、その一歩を踏み出せれば、二歩目、三歩目はもっと楽になりますからね。

トップページへ