20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

フリーターの職探し、方法

悩んでる暇があったら始めよう、就活!

このままフリーターとして働き続けるには限界を感じるという方。正社員を目指して就活するのなら、できるだけ早くから始めた方が成功率は高くなります。逆に言うと遅ければ遅い程就職への道は遠のくという事ですね。

就職活動は決して楽なことではないのは分かりますが、「就活、どうしようかな…」と悩みつつもずるずるとフリーターを続けているのなら、思い切って行動に移してみましょう!

行動に移すと言っても、今すぐバイト先を辞めなくてはいけないという訳ではありません。バイトを続けながらの就活も十分可能ですから、今出来ることから徐々にスタートしていきましょう。

求人探しの方法は色々ある

就活の第一歩として、まず正社員の求人を探す所から始めましょう。求人を探す方法は色々ありますね。ハローワークや新聞広告、求人誌、求人サイトなど。自社の公式サイトにリクルート情報を掲載している会社もありますし、小売店や飲食店であれば店頭の張り紙で募集している事もあります。

最初から目当ての企業がある場合は公式サイトや店頭での情報収集もアリですが、大抵の方はたくさんの求人の中から自分の希望条件にマッチする企業を見つけたいと思っているはずです。そのためにはより多くの求人情報を集める必要がありますね。

フリーターの就活で重要なのは、未経験歓迎の求人を見つけられるかどうかです。正社員の中途採用となると、新卒で入社する場合と比べてキャリアや経験を求められることが多くなります。

フリーターの場合どうしても経験やスキルが足りないという問題があります。同じ業界内でキャリアアップの為に転職を繰り返しているような人と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

こうした人達と同じ土俵に立つのではなく、未経験者を歓迎している企業に応募することがフリーターから正社員になるためのコツとなります。

未経験歓迎としている企業は即戦力を求めているのではなく、若い人材を育てていこうという考えを持っています。そのため業務経験やスキルで劣るフリーターでも、やる気や人柄次第で経験者に十分勝てる可能性があるのです。

企業側としては人材を育てるのであれば若い方が何かと都合もいいですから、30代の未経験者と20代の未経験者であればほぼ間違いなく20代の方を採用します。就活を始めるなら早い方がいいという理由はここにあるんですね。

フリーターでも今までバイトとして働いてきた仕事に一貫性があるなら同じ業種を狙って応募するのもいいですが、そうでない場合は未経験可・未経験者歓迎の求人を中心に狙っていきましょう。

フリーター向けの求人が集まるのは?

フリーターには未経験OKの正社員求人が向いているという事は分かっていただけたかと思いますが、ではこうした求人はどこで見つかるのでしょうか?

求人探しの方法として、先ほど挙げた方法の他に就職支援サイトを利用するという方法があります。就職支援サイトの中にはフリーター・即卒者を中心にサポートしてくれるところもあります。未経験歓迎の求人を見つけたいなら、こうしたフリーター向けの就職支援サイトを利用するといいでしょう。

就職支援サイトでは求人紹介の他にも面接対策や就職に役立つセミナーの開催など、様々な方面から就活をサポートしてくれます。就職・転職経験の少ないフリーターの場合、こうしたサポートを受けられるのはとても助かるのではないでしょうか。

フリーター向けの就職支援サイトには

などがあります。

利用料は無料ですしアルバイトを続けながら登録することも可能ですから、就活を始める際にはまずは相談してみてはいかがでしょうか。

トップページへ