20代フリーター仕事探し【社会人未経験向け就職サイト】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

未経験から就職しやすい業界ってあるの?

20代フリーター・ニート向け おすすめ就職支援サイト

20代フリーター・ニート向け求人が多数!おすすめ就職支援サイト

未経験から就職しやすい業界、仕事について情報を得る事が出来る、フリーター・ニートおすすめ就職サイトです。

今、やりたい仕事が見つかっていないフリーターの方も、興味のあること、適性などから仕事探しを進めていく事が出来ます。

未経験から就職を目指す 業界と職種の違い

20代フリーター・ニートの方であれば、就職はしやすいと言われます。
しかしどんな仕事、業界・職種でも就職者しやすい訳ではありませんね。

職歴なし・社会人未経験を歓迎する業界・職種と、即戦力となる転職希望者のみ応募可の企業だってあります。

フリーターやニートから正社員就職を目指す場合、狙うのはやはり未経験者歓迎の求人です。
「フリーター歓迎」とバッチリ書かれている正社員求人も最近では増えてきました。

未経験から就職しやすい業界が気になりますね。

職種的に未経験から狙いやすいのは、女性なら事務(デスクワーク)、男性なら営業職ですが、職種と業界は異なります。

業界とは、たとえばIT業界だったり、不動産業界、飲食業界、介護業界、美容業界などを言います。イメージとして「業界の中に職種が含まれている」と考えて下さい。

上記のようなイメージですね。

そのため、業界と職種をワンセットで考えても良いですし、まずは未経験から就職しやすい『業界』にターゲットを絞った上で、『職種』を決めても良いでしょう。逆に、事務職、営業職、企画職のような職種を先に決めた後、目指す業界を考えても良いと思います。

そうは言っても、未経験可の正社員求人が募集されていなければ、目指したくても目指せませんよね。

そのため、今の段階ではぼんやりと目指す業界、働きたい職種をイメージした上で、就職支援サービスに登録してみてはどうでしょうか。

面談型の就職支援なら、コンサルタントに直接相談できますし、『未経験フリーターが目指せる業界、職種』の詳細を教えてもらえますよ。

営業職、とひとことで言っても様々な業界の営業職が募集されています。
無資格、学歴不問で広く人材を中途採用している会社もあれば、専門的な知識・経験をもたなければ転職が難しいような業界の営業職などまで、幅広いです。

未経験者から入りやすい業界の営業職を狙うのであれば、就職エージェントを利用した場合、この地域で求人ニーズがある業界を具体的に教えてもらうなど対応してもらうことが出来ます。

実際に募集されている正社員求人をベースにした情報ですから、机上の空論ではなく、リアルなアドバイスなんですよね。

就職支援サービスは無料で利用できますので、気軽に試せます。

どのような業界が未経験から目指せる?

先ほどお話ししたように、「まずは就職支援サイトに登録してサポートを受ける」を考えてみて下さい。

しかし会員登録する前に、一般論として未経験から就職しやすい業界を知ることは大切です。その方が事前にイメージしやすいですよね(たとえぼんやりでも)。

では、どのような業界が未経験から目指せるのでしょうか?

主に上記が「正社員未経験でも就職しやすい」と言われています。

ただし飲食とアパレルは、同じ業界でバイト経験がある方が有利です。

また、IT業界(プログラマーやWEBデザイナー)は、独学でもスキルを身に付ける必要があるでしょう。自分でプログラミング言語を学んでいたり、アプリ開発の実績があったり、タグ打ちでサイト作成を経験している方が有利ですね。

介護業界に関しては、必ずしもバイト経験やスキルは必要ありません。ただし介護職員初任者研修、実務者研修を取得している方が就職しやすいですし、可能なら専門学校に通って介護福祉士を取得して下さい。その方が高賃金で働きやすくなりますので。

人手不足の業界は、就職しやすい業界ですが・・・

人手不足の業界は、フリーターや既卒、大学中退、高卒といった方も就職しやすいとは確かにいえます。

しかし、就職しやすい業界だから働きやすい、ということではありませんから注意は必要ですね。
本当に自分に合った仕事なのか、待遇はどうか、サービス残業や休日出勤が多いようなブラック企業ではないかどうか。

離職率は実際どうなのか、といったようなことも可能な限り調べる必要はあります。

就職活動に苦労したフリーターの方ほど、出た内定に飛びついてしまうかもしれませんが、内定が出た後こそ、冷静に入社について検討することも大切です。

2,3日は内定意思を伝えるのを待ってくれるでしょうから、その間に検討することはできるかと思います。

先ほど、

を未経験からでも就職しやすい業界としてご紹介しましたが、他にも運送業界、建設業界、製造業、小売りなどでも人手不足は深刻化してきています。

今後も様々な業界で人手不足となる企業が増え、学歴不問、未経験者歓迎の求人が増えることが予想されます。

内定が出やすい傾向にはありますが、自分に合った仕事かどうか、長く働いてキャリアを積める仕事・会社かどうかにも注意をする必要はありますね。

未経験から入りやすい業界、仕事はキツイ?

なぜ、未経験から入りやすい業界、就職しやすい業界があるのでしょうか?

その一番の理由として挙げられるのは人手不足があります。
そして不人気な業界・職種である、ということが挙げられます。

要するに、人が集まらないので未経験者の受け入れに積極的な企業が多い、ということになります。

人気はそれなりにある職種でも、とにかく人手不足のために未経験OKの求人が多いといった場合もあります。

ただし不人気の業界だからはいえ、中には優良中小企業もあります。

仕事のイメージ的にキツそう、ということで採用を行っても応募者が集まらない中小企業もあるのですね。

社員の離職率を低くするために、労働環境を改善し働きやすくするために力を入れている社長さんもいます。
(もちろん、そうではない企業もありますので離職率に関しても情報収集は大切ですね)

職歴なし・社会人未経験、フリーターから正社員就職を目指す場合、就職成功率の高さを考えるとこうした未経験から入りやすい業界を狙うのがセオリーと言えます。

仕事はキツイ職場もあれば、思ったほどキツくない職場もあると言えます。

本人の適性や体力的な問題などもありますので、しっかりと企業研究をしてみることが重要となりますね。

未経験から就職しやすい業界・職種の情報を得るには

自分ではそうした企業かどうかの見極め、判断が難しいと思った場合には、

フリーター向け就職サイト

を活用して、エージェントから情報提供を受ける方法がオススメです。

拠点があるエリアを中心として、実際にある求人の中からフリーター、職歴なし・未経験からでも正社員就職を目指しやすい業界などを教えてもらう事が出来ます。

実際に求人があり、その業界・職種に興味があれば応募や面接を受けることも可能です。

また就職エージェントを利用した場合、離職率の高い業界の求人は最初から紹介されないですから、ブラック企業へ就職してしまう、という心配は避けて就職活動をする事ができます。

職場の詳しい情報に関しても、個人で情報収集をするよりも詳しく知ることが出来ます。

実際に就活してみましょう

資格の仕事で言えば、税理士や司法書士事務所も(資格取得すれば)勤めやすいです。合格には時間とお金がかかりますので、『あくまでも余裕があれば』という前提にはなりますが、難関国家資格に合格すれば、30代~40代でも就職できる可能性がありますよ。

フリーターから目指しやすい業界は以上ですが、カテゴリ分けが難しい会社も存在します。たとえば、製造業をメインにしながら、BtoBの法人営業を行っていたり、洋服だけでなくアクセサリーやパワーストーンを販売している会社もありますし、全ての企業をキレイに分けることは出来ません。

そのような点を考慮しても「ぼんやりとしたイメージ」が大切になりますし、実際に就活を行って分かることも多いですよ。

就職支援サービスを利用すれば、気軽に就活できますから、ぜひ無料登録からはじめてみて下さい。

トップページへ