20代フリーター仕事探し【社会人未経験向け就職サイト】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

大卒フリーター 就職活動の進め方

大卒フリーターが正社員就職する方法

大卒フリーター、早めに就職したい場合の就活方法

大学を卒業してからフリーターとして収入を得て過ごしてきた大卒フリーターの方が、正社員就職を目指す時にオススメの内定率が高い就活サイトについてご紹介しています。

など既卒、大卒フリーターになった理由も人それぞれ、色々とあるのではと思います。

既卒、大卒フリーターとして、どういった就活の進め方をすれば内定率の高い就職活動をする事ができるでしょうか。

誰でも、不採用が続いて精神的に辛い就活はしたくないですよね?

大卒フリーターとして、卒業後のフリーター歴が長くなっているほど、就職活動で苦労する事が予想されます。

フリーター期間は短い方が就職しやすいですし、年齢も同様ですね。
若ければ若いほど、職歴なし・社会人未経験の状況からは就職しやすいといえます。

大卒フリーターとして、これからもずっとアルバイトで生活を続けていくのはキツいな・・・そろそろ正社員として就職したい

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

男性フリーターも、女性の大卒フリーターの方も。

今年こそ、就職活動を頑張って正社員になる。
そう思っている方にオススメのフリーター向け就職支援サイトをご紹介しています。

内定率が高い!既卒 大卒フリーター向け就職支援サイト

先に大卒フリーターが就職活動をする際に高い内定率を実績としている、おすすめの既卒・大卒フリーター向け就職支援サイトをご紹介いたします。

といったように就活の方法も大きく2つありますが、ここでオススメをするのは就活のプロがサポートしてくれる就職支援サイトを利用しての就活方法です。

例えば、既卒フリーターの就職支援に実績がある、オススメの就職支援サイトとしては、

などをご紹介しています。

こうした就職支援サービスは、特にフリーター歴が4年、5年と長くなっている大卒フリーターの方にオススメです。

それは、

フリーター歴が長くてもOK、人物重視で採用してくれる企業の正社員求人

を中心に紹介をしてくれますから、26歳、職歴なし・社会人未経験といったフリーターの方でも高い成功率の元、就職活動をすることが可能です。

大卒フリーターを卒業し、正社員になるには、

を狙って就活を行うことが重要です。

こうした未経験者向けの求人は、求人サイトを利用しても探す事は出来るのですが、他にも応募者が多数いることも多く、企業側に比較をされます。

そうなると、大卒フリーターとしてフリーター歴が長い方、年齢が高い方(20代後半など)は不利になることが多くなってしまいます。

採用する企業としては、未経験者であれば1歳でも若い方が良いと考えますし、第二新卒や1年でも業務経験者がいれば、その求職者を優先して面接に呼ぼうと考えることが多いためです。

先ほどの既卒フリーター向け就職支援サイトには、通常の就活を半年、1年と頑張ったけれど内定がもらえなかった・・・就職相談をしたい、と登録をされる方もいます。

どうしても自力での就活にこだわりたい、という方には強くオススメするものではありませんが、少しでも効率良くフリーター向け正社員求人や未経験者歓迎の求人を見つけたい、とお考えであればフリーター向け就職支援サイトの活用はオススメです。

フリーター、未経験から就職しやすい仕事

大卒フリーターから正社員就職を目指す場合、未経験から入りやすい業界、就職しやすい仕事を目指すことも考えてみてください。

どうしてもマーケティングの仕事がしたい!と思っても、肝心の未経験OKの中途採用が見つからなければ応募も出来ませんし、もし求人があったとしても人気の職種ですから経験者の応募も多い事が考えられます。

業務未経験の異業種転職を目指す方も多いことが予想されます。

その中で例えば、27歳大卒フリーター、職歴なし・社会人未経験といった方が応募しても、書類選考で落ちる可能性が高いです・・・。

正社員としてキャリアをスタートすること。
これも大切なことではないでしょうか。

職歴なしフリーターから就職しやすい仕事としては、

などのお仕事が挙げられます。

営業職といっても業界によって扱う商材も異なりますし、営業スタイルも違ってきます。

ITエンジニアも様々な仕事内容があり、色々なキャリアを目指す事が出来ます。
人手不足により、未経験者の方も27歳くらいまでは正社員就職できる可能性の高い職種です。

女性エンジニアも増えていますよ。

大卒フリーターから正社員就職を目指す際、こうした未経験からでも就職しやすい仕事を目指すことで、成功率の高い就活をすることが出来ます。

大卒フリーター、いつまでに就職を目指したら良い?

出来れば、大卒後3年以内に就職を目指されると就職しやすいでしょう。

大卒フリーター、就職しやすいのは既卒3年以内と言われています。

既卒3年以内であれば、まだ新卒枠で求人へ応募可能な大企業も多くありますよね。

先ほどご紹介したフリーター向け就職支援サイトの活用と並行して、新卒枠で既卒者の応募を受け入れている企業の就活を進めても良いでしょう。

留年や浪人をせず、大学を卒業して3年だと年齢としては25歳、未経験者の採用としてはまだまだ採用ニーズが高い年齢です。

20代後半になると、1歳年を取るに従って就職活動が厳しくなっていきます。

27歳以降は応募可能な求人も目に見えて減ってきてしまいます。

年齢を重ねれば重ねるほど、フリーターから正社員就職することが難しくなります。
それにアルバイトも段々と見つかりにくくなってきますよね。

今のアルバイト先も、自分よりも若い子が増えて働きにくくなってくるかもしれません。

大卒フリーターから正社員就職を目指すのは、出来るだけ早い時期がオススメといえます。

大卒フリーターの就活、資格を有効に活用する

大卒フリーターから就職するには、サポートを利用しての就活がオススメということで就活サイトなどをご紹介しています。

大卒フリーターは高卒フリーターよりも選択肢が広いですよ。

つまり、「高給与の正社員求人の多くが大卒」ということです。

最終学歴が大卒ということで、大学中退者よりも選択肢が広くなります。
そうした状況を活用しない手はありません。

資格を取得している方もいると思います。もし応募先の仕事に関連した資格である場合には、ぜひ記載をしてアピールをしてください。

資格は関連した職種への就職を目指す場合、とても良い自己アピールになりますからね。

逆に、もし全く関係無い資格であった場合には記載しなくても問題ありません。

大卒フリーターの就活にハローワークは使える?

ちなみにハローワークを利用しても就活をすることが出来ます。

ただし、先ほどのフリーター向け就職支援サイトと比べて、利用はしにくいと思います。

就職相談なども可能ですから、最初の準備として、就活の方向性に迷っている場合などは一度相談をしてみても良いかもしれません。

たとえアルバイト以外に働いたことがない、社会人経験がなくても、大卒の学歴は活かせますよ。ただし、やみくもに就職活動を進めても難しいでしょう。

ハローワークは求人数の多さが魅力ですが、サポートに関しては期待できません。一件一件の求人内容に関しても、詳しく把握していないでしょう。それゆえに、

のかもしれませんが、大卒フリーターの仕事探しとして、あくまでも併用がおすすめです。メインで利用する媒体を確保した上で、ハローワークはサブ的に利用する、ということですね。

では、どのようなメディアをメインにすると良いのでしょうか?

大卒フリーターが利用したい就職支援サービス

結論として、大卒フリーターが最初に利用したいのは、民間の就職支援サービスです。

当サイトでも紹介していますが、民間の就職支援の中には、

20代のフリーター・既卒・第二新卒

を対象にしているサービスがあるんですよね。

そのような就職支援を利用することで、大卒フリーターから正社員になりやすいと言えます。求人紹介まで行っている支援サービスなら、徹底的なサポートも期待できますからね。

先ほど「大卒者は就職に有利」とお話ししましたが、それでも、新卒時の就活と比較してハードルは高いでしょう。新卒のライバルは同じ新卒ですが、大卒フリーターの場合、時に経験豊富な社会人がライバルとなるからです。

フリーターでも学校を卒業すれば社会人ですし、基本的に社会人は中途採用なんですよね。しかし『20代のフリーター・既卒・第二新卒』の就職支援サービスを利用すれば、直接ベテラン社会人と競う必要はなくなります。

そのような就職支援を利用するのは、「本気で20代のフリーターに来て欲しい」と考えている企業です。

ハローワークや求人雑誌の中には、【未経験歓迎】【フリーターOK】と記載されている正社員求人もありますが、本当にフリーターを歓迎しているかどうか? までは分かりません。

しかしフリーター歓迎の求人豊富な人材紹介を利用すれば、遠回りせずに就活できますよ。

同じフリーターでも、高卒と大卒では可能性が変わりますから、あなたにとって非常に有利と言えるのではないでしょうか。

関東地方、関西地方にお住まいなら、サポート万全の就職支援を利用しやすいので、気軽に無料登録を行ってみて下さいね。

トップページへ