20代フリーター仕事探し【社会人未経験向け就職サイト】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

フリーター 仕事探し

フリーター就職を成功させるために

20代フリーターの仕事探し、30代と比べるとまだ正社員求人も見つけやすいですし、熱意をしっかりと面接などで伝える事が出来れば、採用される可能性も高いと言って良いです。

フリーターの方も多いと思うのですが、もし、本気で正社員を目指されるのであれば、今だとフリーター就職支援のサイトもたくさんありますし、利用も無料です。

そうした20代向け、フリーター就職サイトを活用して就活をしてみる事もおすすめです。

フリーターの仕事探し おすすめ就職サイト

当サイトでご紹介している中で、利用の多いフリーター就職サイトとして、

などがあります。

成功率が高い就活が出来るフリーター向け就職支援サイト

企業ごとの面接対策など細かなサポートのおかげで、書類審査通過率・内定率ともに高くなっています。

DYM就職は96%という高い就職成功率を誇る、20代第二新卒・既卒・フリーターの就職に強みを持つ就職支援サービスです。日本全国の求人をカバーしています。

拠点は、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌にあります。

求人状況により、広島、仙台でも面談会場が設置され、就職サポートを利用する事が出来ます。

書類選考なしで面接までセッティングしてくれるのが特徴で、DYM就職が厳選した求人を紹介してくれます。優良求人も多数あります。

ハタラクティブは東京近郊にお住まいの方におすすめのフリーター就職支援サービスです。2018年に大阪にも拠点がオープンしましたので、大阪エリア及び近郊での就職を希望されるフリーターや未経験から正社員就職を希望される方にオススメ出来るようになりました。
ハタラクティブが扱う求人は未経験OKの企業、さらに実際に目で確認した職場のみを紹介してくれるので安心です。

大阪支店がオープンしたことにより、大阪近郊の就職活動にも利用することが可能となりましたので是非活用してみてください。

就職Shopは転職業界大手、リクルートグループの若者向け就職・転職サービスです。登録者一人一人に専任のキャリアコーディネーターがついて就職をサポートしてくれます。

書類選考無しで面接させてもらえるので、職歴に自信の無いフリーターでも可能性が広がります。就職Shopを利用した就職成功者の4人に3人が正社員未経験です。

東京だけで3店舗、他にも横浜、千葉、埼玉、大阪、神戸、京都に店舗があり、いずれも駅から近く利便性が良いのも魅力です。

ワークポートは未経験の転職に強い転職エージェントで、「転職コンシェルジュ」が手厚い転職サポートを行ってくれます。

応募書類の書き方や面接対策など転職に関するアドバイスを受けられたり、日程調整や年収交渉なども行ってくれますから、一人で進めるよりもスムーズな転職活動が行えます。

そして、一人で就職活動をしていると、モチベーションがどうしても続かなくて・・・という方も実際にいると思うんです。

そうした方の就活にも、仲間が作りやすい就職支援サイトもありますから、活用を検討してみてはと思います。

【ジェイック】同期が出来る就職支援サイト

例えば、同期として仲間が出来やすいフリーター向け就職支援サイトとして、

があります。

ハタラクティブは東京が中心で関東エリアの方が対象となりますが、ジェイックは地方都市でも積極的に開催されています。

ジェイックのインタビュー記事もありますので、参考にされると良いかなと思います↓

20代、フリーター就職支援【ジェイック インタビュー記事】

【ウズキャリ】圧倒的なサポート時間で内定獲得まで二人三脚

職歴なし、社会人未経験からの就職、不安や悩みがあるというフリーターの男性、女性も多いと思います。

就職支援サイト選びで「サポートの手厚さ」も重視したい場合には、ウズキャリもオススメです。

20代の既卒・フリーターのための求人を多く取り扱う就活サイト、ウズキャリ既卒の特徴は他の就職支援サービスと比べて、圧倒的に長い時間をかけて一人ひとりのサポートをしてくれる、ということです。

東京、大阪、名古屋に拠点があります。
ただ、拠点に通うのが難しいというフリーターは仕事探しをしている方もいらっしゃると思います。

その場合、首都圏、関西、東海エリアでの就職を希望される方で、遠方にお住まいの方の場合にはSkype面談や電話面談ができればOKということですから、就職相談をしてみてください。

ウズキャリではベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界の求人を多く紹介しています。

フリーターと正社員の差

フリーターと正社員、差はやっぱり大きいですよね。
特に生涯賃金を考えると、ビックリするほど差があります。

しかし、フリーターと呼ばれる方にも、いろいろタイプがあるのをご存知ですか?

というように、いろいろなフリーター生活があります。

しかし、フリーターは若いうちだから出来るのです。ある程度の年齢がいくと、なかなか雇ってもらえなくなるケースもあります。

いつまでもフリーターで良いのか?と思う時が必ず来ます。。今からでも遅くはないので、自分の将来についてしっかりと考えてみてほしいと思います。

とはいえ、正社員として働きたくとも働く場所がないのが現状でもあります。ですがフリーターから就職を成し遂げた方も居ますので諦めないでくださいね。

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている人はたくさんいるはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

フリーターの仕事探し

フリーター 仕事探しを成功させるには

フリーターが仕事探しを成功させるには、情報収集の方法が特に大切です。

職歴なし、社会人未経験のフリーターの方が採用される可能性が高いのは、未経験者歓迎の求人となりますから、そうした職歴なし未経験向けの求人をしっかりと集めやすいことが重要となります。

フリーター向けに特化した就職支援サイトを利用されますと、扱っている求人のほとんどが「フリーターやニートなど未経験者歓迎の求人」となります。

そのため、就職活動をするための求人情報の収集はかなり効率良く行う事が出来ます。

やりたい仕事、やりたくない仕事を明確にしておく

就職活動をする際には、

・やりたい仕事
・やりたくない仕事

を明確にしておくだけでも、就職のミスマッチをかなり防ぐ事が出来ます。

仕事探しの軸を作らずに求人サイトで情報収集をしていると、なんとなく良さそうな求人が見つかって、なんとなく応募をしてしまいがちです。

その状態ではなかなか書類選考も通らないのですが、人手不足が深刻な会社なのか、フィットする人材と判断されるのか、稀に書類選考も通過し、面接も上手くいくことがあります。

特にやりたくない仕事だけれど、せっかく内定が出たし・・・と悩む場合、結局は働き出してから「やっぱり合わない仕事だったから辞めたい」といったことにもなりかねません。

20代の方は、未経験者歓迎の求人をたくさん見つける事は出来ます。

しかし、やりたい仕事、やりたくない仕事を明確にしておかないと、貴重な時間を無駄にする就活になる可能性もあります。

なんとなく就職することは避ける

フリーターから正社員の仕事探しを成功させるためには、就職して働き出してから後悔しない事も大切ですよね。

やっと出た内定!納得いかない部分があるものの、就活も長引いたしこのあたりで就職を決めて楽になりたい・・・

給料が良さそうなので、仕事内容をそこまで深く考えずに入社する事にした。

「でも働き始めてみたら、やっぱりやりたい仕事ではない気がする。このまま働き続けると、自分がダメになるかもしれない・・・」

と早期退職を考えてしまう可能性があります。

なんとなく就職してしまうと、後から後悔してしまったり辞めたいと考えやすい傾向はあります。

入社する以上は、3年以上はしっかり働いて経験を積むといった気持ちを固めることも大切といえるでしょう。

会社の規模、求人を選び過ぎない

年齢にもよりますが、職歴なしフリーターから就職を目指す場合、あまり求人に条件を付けすぎると、応募可能な正社員求人が見つかり無くなります。

会社の規模が小さいと不安、聞いた事がない会社だから応募をしないでおこうかな。

しかし、知名度が高く誰もが知る大企業の方が少ないんですよね。
国内にある企業のほとんどは中小企業です。

社員数数名~10名といった企業も多いです。
それでいて、安定経営、社員を大切にする企業も多く存在します。

フリーターから正社員になるための仕事探しでは、まずは会社の規模、知名度などで選ばずに、しっかりと情報収集、企業研究をされることをオススメします。

企業研究のために必要な情報は、フリーター就職支援サイトを利用することでしっかりと入手することができます。

フリーターから正社員へ就職、おすすめの仕事とは

フリーターから正社員として就職を目指す場合、職歴なしフリーターの方の場合には未経験者歓迎の求人を中心に応募をしていくことが就活の際のポイントになります。

未経験者歓迎の求人の求人が多い職種は、

・営業
・ITエンジニア
・販売・サービス
・飲食スタッフ
・介護
・ドライバー
・事務
・コールセンター

などがあります。

関連記事:未経験から就職しやすい業界ってあるの?

フリーターから短期間で内定獲得し、正社員就職が決まる方の多くはこうした未経験から就きやすい仕事を狙っているケースが多いといえます。

多くのフリーター就職支援サイトでも、上記のような職種の求人が取り扱いが多いといえます。

特に求人数が多いといえるのが、

・営業
・ITエンジニア
・販売・サービス

といった職種となります。

人気の事務職は正社員求人が少なく、競争率が高くなることが多いですから希望される際には長期戦も覚悟が必要かも知れません。

向いている仕事が分からない、といった方はまず就職支援サイトに登録をして就職相談から始めてみることをオススメします。

担当のキャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)を通して向いている仕事、適切のある仕事などを探していくことができます。

就職エージェントの活用、フリーター仕事探しの成功率を上げる

フリーター仕事探しに就職エージェントの活用がおすすめ

フリーターが仕事探しをする際、就職エージェントを利用する方法をオススメしています。

人材紹介のエージェントというと、知名度が高いのは転職エージェントだと思います。

例えば、リクルートエージェント、doda、マイナビエージェントなどが業界大手であり、CM、電車内広告などでも目にしたりとイメージしやすいのではないでしょうか。

しかし、こうしたエージェントは社会人未経験向けの求人は少なく、未経験OKの求人があったとしてもサポートの優先度は低めと考えて良いでしょう。

社会人未経験、既卒や大学中退、フリーターといった方が利用すべきは、ここまでにご紹介してきたようなフリーターなど、職歴なし社会人未経験の方の就職支援に特化した「就職エージェント」の方となります。

フリーターの方を就職させるのが最優先ですから、親身に手厚くサポートをしてもらうことが出来ます。

扱っている正社員求人についても、繰り返しとなりますが社会人未経験、フリーター歓迎の求人が中心です。

企業側からも採用したい人材の条件が就職エージェントにはきていますから、内定の可能性が高い求職者の方を紹介をすることが通常です。

さらに、内定獲得できるように推薦なども行ってもらえることが多いですから、より内定率を上げることが可能です。

一人で就職活動をするよりも、高い内定率で就職活動をすることが出来ますが、その分しっかりと企業研究を行い、本当に就職したい会社、入社後の働き方でミスマッチが無いように十分に確認をしておくことが大切となります。

就職にあたり、企業への疑問点、知りたい事があれば就職エージェントを介して確認をしてもらうことも可能です。

情報収集に関してもメリットが大きいですから、フリーターの仕事探しにはこうした就職エージェントの活用をオススメをしています。

フリーターから正社員になるのは難しい?

このような経済的な不安定な生活から脱出して、安定した収入を得ることができる正社員として仕事をしようと思っている人も多いはずです。

しかしフリーターから正社員になることは、正直言って厳しいことは間違いありません。やはり職歴がないというのは、大きなネックになってしまいます。

ただしもしフリーターとして長いことまじめに仕事をしてきたのであれば、正社員として雇ってくれる所もあります。

そこで、まずは自分の職務経歴書を作成してみることです。自分がいつからいつまで、どこでどのような仕事をしていたかについて書いてみましょう。就職活動をする時には、職務経歴書は必要なのでその準備の意味合いもあります。

そうすると、自分にもいろいろな職歴があると思えるのではないでしょうか?

例えば、ファミレスの店員などを5年間くらいやっている人もいるかと思います。接客業を5年も続けていれば、それがたとえアルバイトであったとしても、かなりの経験と言えます。接客業を営んでいる会社からしてみると、あなたの経歴に興味を持ってくれる可能性は大いにあります。

このように今までのバイトの経験の中で、何かアピールできるものはないかどうかを探してみましょう。

フリーターから正社員になかなかなれないのは、皆さん自身にもあるかもしれません。「フリーターが正社員になれっこない」と思っているケースが多いのです。

しかしフリーターからでも正社員になることは間違っていないですし、実際正社員になれた人もいます。まずは自信を持つ所から始めてみてはいかがでしょうか。

先ほどご紹介した、

といったフリーター就職サイトは、フリーター歓迎、未経験者歓迎の正社員求人が集まっている情報源としてもとても便利ですし、モチベーションを維持しながら就活もしやすいのでお勧めです。

苦手な方も多いと思う面接も対策、アドバイスをもらう事が出来ます。

正社員になるためのフリーターの仕事探し、決して楽ではないとは思いますが諦めずに就職活動を続ける事で、最終的に内定獲得、正社員として仕事に就く方はとても多いです。

そのための方法として、上記のようなフリーター向け就職サイトを活用してみてはと思います。