20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

就活が上手くいかない!時は気分転換を

思うように就活が進まない…

就活が上手くいかないとフラストレーションが溜まりますよね。そんな時は、気分転換が大切ですよ。

履歴書を送っても書類審査で落とされたり、面接まで進んでも不採用が続けば…どうしても自信をなくしてしまいます。『絶対に採用されたい!』と思うような魅力的な求人なら尚更です。

上記のような正社員求人が見つかれば、「何としても入社したい、働いてみたい」と考えるのは自然ではないでしょうか。

しかし企業には企業の考えがありますし、未経験OKの求人でも、同時に経験者が履歴書を応募してくれば、そちらを優先的に採用することがあります。面接で手応えを感じても、不採用になるケースも多いんですよね。

逆に、面接で上手く喋れなかった、自己PRできない場合でも、後々採用通知が届くこともあります。その辺りが就職活動の面白さではないでしょうか。フリーターや第二新卒からの就活なら、季節に関係なく動けますし、年間通して採用されるチャンスがありますからね。

そうは言っても…やはり就活が上手くいかなければ落ち込むものです。

『もう正社員はムリなのかな…』と思うこともあれば、『資格がないから難しいのかも』『高卒だから採用されないのかも』と考え方が後ろ向きになるかもしれません。

不採用が続いた時にどうする?

不採用が続いた時に、考え方を変えることは大切です。

上記のような努力は必要ですが、就活にはタイミングもあれば、企業との相性もあります。人事担当者も人間ですから、好き嫌いがありますし、直感で採用を決めることも多いです。

就活する私たちとしては、書類審査を行う担当者、面接を行う担当官のことを絶対視しがちですよね。時に神のように思えてしまいますが(笑)、決してそのようなことはありません。

人事担当者の判断が絶対ではないですし、不採用になっても、必要以上に落ち込まないで下さいね。原因と対策は重要でも、不採用=人格否定ではないということです。

「ダメなら次! それでもダメなら次!」という気持ちで、どんどん求人を探して面接を受ければ、やがてあなたに合った企業から、採用通知が送られてくるはずですよ。

それでも…不採用が続くのはつらいですよね。そんな時におすすめの気分転換ってあるのでしょうか?

ストレス解消法は人それぞれ

気分転換、ストレス解消法は人それぞれです。あなたが自然に楽しめることがあれば、それを積極的に行うと良いでしょう。

友達と騒いだり、お酒を飲んだり、カラオケしたり。映画を見たり、読書したり、美味しいものを食べたり。それぞれ気分転換の方法があると思いますので、就活の合間に行ってみて下さい。

ちなみに私の弟はクラブで踊って気分転換しています。大学時代の友達とクラブに行ったり、お酒を飲んで楽しんでいますね。

20代の大半をフリーターで過ごした弟ですが、最近ようやく企業に就職して働いています。社交的で友達が多いので、みんなで騒ぐことがストレス解消になるようです。

それに対して私自身は内向的な性格です。休日も家に居ることが多いですし、外に出て気分転換することはめったにありません。以前はお酒が好きでしたが、体調を崩してからは飲まなくなりました。

それでもマンガを読んだり、ビジネス書を読んだり、映画を見て気分転換していますね。あとは時々、1人で温泉に入りに行きます。

旅行が好きなら旅行したり、環境を変えるのもおすすめですよ。

気分転換は就活を続けるテクニック

今まで見てきたように、万人に共通する気分転換はありません。しかし就活前に行っていた趣味や楽しみがあれば、もう一度はじめてみても良いのではないでしょうか。

特に就活に一直線なタイプは、バランスを取るために上手に気分転換して下さい。全力で走り続けても、途中で息切れしてしまいますからね。

『採用』というゴールが近ければ良いですが、上手くいかない時はゴールが見えないものです。それでも走り続けるためには、適度に休憩を入れることが大切ですよ。

休憩ばかりではいけませんが、疲れたら休んでの気力回復は、就活を続ける具体的なテクニックと言えるでしょう。

気分転換しなければ悲壮感がにじみ出ますし、そのような姿を見せても、採用されるとは限りません。「なんとしてもこの求人に採用されたい!」という思いは、独りよがりになりかねないですからね。

就活で成功するには、以下を考えることが大切です。

1.相手(企業)の立場を真剣に考える
2.どのような人材が求められているかを考える
3.何をアピールすれば良いかを考える

要するに、相手の立場になって考えるということです。

そのためには広い視野が必要ですし、広い視野を得るには、心身ともにリラックスしなければなりません。リラックスするには適度な気分転換が大切ですから、上手に息抜きしながら就活を続けて下さいね。

トップページへ