20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

就活サポートを上手く活用しよう

フリーター就活は新卒よりも大変?

正社員就職を目指して就活を頑張っているフリーターの方も多いと思いますが、就活は上手くいっているでしょうか?

在学中の就職活動も大変ですが、フリーターになってからの就活はもっと大変ですよね。その最も大きな理由となるのが「新卒ではなくなるから」でしょう。

新卒というのは思った以上に恵まれた立場にあります。即戦力が求められ職歴や経験が重要になる中途採用と違って、新卒には即戦力は期待されませんし職歴も関係ありません。学生ですから職歴が無いのは当たり前ですからね。

それに、新卒では大学や高校から就職のための様々なサポートを受けることができます。対してフリーターの就活は常に一人ですべてを行わなくてはいけません。

このようにフリーターは新卒に比べて色々と不利になる事が多いので、就活では苦戦することが多くなると思います。同じ22歳でも、新卒とフリーターでは立場が全然違うんですね。

ちなみに第二新卒や既卒者も新卒扱いではなくなるため、フリーターと同じような立場と言えます。

フリーターでも受けられる就活サポート

では新卒者じゃないと就職サポートは受けられないのかというとそうでもありません。フリーターでも受けられる民間の就職サポートがあります。

これらは20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスです。求人紹介だけでなく、就職サポートも受けられます。

20代フリーターはまだ就職・転職の経験が少ないですから、正社員就活に慣れていない方が多いんですよね。中途採用は新卒の時とは全然勝手が違うから、どうやって就活を進めたらいいのか分からない…と困惑する方も多いと思います。

フリーター就職支援サービスならそうした就職に不慣れなフリーターの就職活動を手厚くサポートしてくれます。履歴書の書き方や面接対策をはじめとして、就職に役立つセミナーなども受講することができます。

そして、アドバイザーにはキャリア相談をしたり、自分の適職についてアドバイスをもらったりすることができます。就活に関して分からないことがあれば何でも相談できる存在がいるというのは心強いですよね。

一般的な転職エージェントだとフリーターはサポート対象外と言われてしまうこともあるので、利用するならこうしたフリーター向けのサービスを選ぶのがポイントです。

サポートを受けて就活するメリット

就活は一人で行うより、誰かのサポートを受けた方が断然スムーズに進められます。モチベーションも保ちやすいですし、就職成功率アップにも繋がるでしょう。

というのも、フリーター就職ではモチベーションを保つのが難しいんですよね。学生なら卒業までに内定をもらうという明確な目標がありますが、フリーターの場合は「いつまでに」という期限がありません。

バイトとはいえフルタイムで働けば仕事の後は疲れているでしょうから、ついつい「就活はまた明日からでいいや」とサボりたくなることもあります。サボっても誰からも注意されないですしね。

そんな風にどんどん先延ばしにしていると、あっという間に1年2年と過ぎてしまいます。フリーター就職は若い方が有利に進められますから、うかうかしているうちに30代…となってしまうのは避けたいですよね。

就活サポートを受けて集中的に就活することでやる気が持続しやすくなります。また、人を巻き込むことで自分勝手な行動を取りにくくなり、サボりたい気持ちも抑制できるでしょう。

そして、会社選びに関しても一人で選ぶより就職サポートを活用する方が失敗が少なくなります。

フリーター就職支援サービスで扱う求人のほとんどが未経験者OK、フリーターOKという理解のある職場です。そうした企業を自分で探し当てるのはなかなか大変ですし、それに未経験者歓迎求人の中にはブラック企業が含まれている可能性もあります。

ブラック企業はすぐ人が辞めるため定着率が低いので、人集めに苦労しています。そのため「未経験者歓迎!初心者でも簡単にスタートできます」といった甘い言葉で応募者を集める事も多いのです。

民間の就職支援サービスでは、実際に企業を訪問して社内の様子をチェックしたり担当者と話したりして、信頼できる企業の求人を厳選して取り扱っています。そのため自分で企業選びをする時より安全です。

今回ご紹介したフリーター向け就職支援サービスは無料で利用できますから、就活するならぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

トップページへ