20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

女性に人気の事務職で働きたい

常に女性人気が高い事務職

女性に人気の職業と言えば、真っ先に思い浮かぶのが事務職ではないでしょうか。

一般事務や経理の仕事は昔から女性に高い人気があります。就職難の時代には1名募集の所に100人以上の募集があったという話も珍しくありませんでした。

今はそこまでではないにしろ、やはり希望者は多いので他の職業に比べて倍率が高めなことには変わりないです。

いつの時代も女性から高い支持を受ける事務職。その魅力とは一体どんなところにあるのでしょうか。

事務職の魅力

プライベート重視で働きやすい

事務の仕事は勤め先の会社にもよりますが、基本的には

  • 暦通り(カレンダー通り)で働ける
  • 基本的に定時で上がれる
  • 残業や休日出勤はほぼ無し
  • 転勤が無い

といった特徴があります。

決算月や締日などには残業になることもありますが、それ以外はほぼ定時上がり。9時~18時の会社なら18時に帰れますから、遊びやデートの予定も入れやすいですね。急な残業が無い分ドタキャンする確率もほぼ無しです。

退社時間が一定なので習い事もしやすいです。仕事後にPCスクールに通ってスキルアップすることも可能です。

また結婚後は家庭との両立もしやすいです。転勤の心配もほぼ無い上、事務職の求人は全国で見つかるので、もし旦那さんの転勤で引っ越すことになっても次の職場を探しやすいです。

このようにプライベート重視で働きやすいので、プライベートを大切にしたい女性から圧倒的な人気があります。

デスクワークで楽

事務職はデスクワークです。基本的には事務所で座りっぱなしの仕事です。

営業職のように外回りであちこち歩き回るような仕事の方が好きという方には単調でつまらなく感じるかもしれませんが、座りながらゆったり仕事がしたいという方にとっては非常に魅力的な仕事でしょう。

冬は暖かい、夏は涼しい事務所の中で、お菓子をつまみつつ同僚と楽しくおしゃべり。楽しく働けるかは職場の環境や人間関係にもよりますが、少なくとも一日中立ちっぱなし、動きっぱなしのハードな仕事に比べたら体力的に楽ということは確かでしょう。

気楽に働ける

事務というのは基本的にサポート的な役割なので、あまり責任の重い仕事というのはありません。

もちろん仕事ですから何でも失敗しても大丈夫ということはありませんし、事務の仕事には正確さやスピードが求められます。

ただ「失敗したら何千万の損害が…」というような絶対にミスが許されないといった類の業務はないので、仕事でプレッシャーを感じるような事はそうそうないと思います。

総合職で責任の重い仕事をバンバン任されてバリバリ働くのは自分の性に合わないな、という方に向いている仕事と言えそうです。

経験を積めば転職しやすい

一般事務や経理はどんな会社でも必要ですから需要は高いです。それにどこの会社でも事務職の仕事内容に大差はないので、経験者であれば即戦力として転職しやすいです。

また事務職でよく使うWordやExcelなどのオフィス系ソフトはどんな仕事でも使われるため、これらの知識は他の職業に転職する際にも役立ちます。

他にも電話応対や来客応対、帳簿の取り扱いなど、事務職で身に付くスキルは他の仕事でも役立てられるような汎用性が高いものばかりです。そのため事務経験を積むことは決して無駄にはなりません。

長い間働ける

事務職が需要は高いのに求人がそこまで多くないというのは、辞める人が少ないという事情が関係しています。事務職は長く勤める人が多いんですね。

実際、事務は40代、50代の女性も多く活躍していて、定年まで働き続ける人もいます。アパレルのように若い人が多い仕事だとそこまで長く勤め続けるのは難しいですよね。

事務はデスクワークなので体力がない人や体を壊した人でも働きやすいですから、長く勤めるにはもってこいの仕事です。

事務職のデメリット

こうした魅力があるから人気が高い事務職ですが、中にはデメリットといえる部分もあります。

希望者に対して求人が少ない

事務職は人気がある割に求人数が少ないので競争率が高いです。退職する人が少なく空きが出ないので欠員募集の求人があまり出てこないんです。

中途採用の求人には経験者が数多く応募してくるため、未経験者には不利な状況となっています。

ただ一般事務の仕事自体は特別なスキルを必要としないため、タイミングによっては未経験でも就職するチャンスはあります。

給料が安い

事務職は残業無し・土日休みと好条件で働ける分、給料が低めのところが多いです。

事務職の平均年収は250万円~300万円、手取りで月18万前後です。やはり他の職業に比べるとやや低いですね。さらに長年勤めても給料が上がりにくいという特徴もあります。

仕事よりプライベートを大切にしたい方には向いている仕事ですが、給料重視で仕事を選びたい方にはおすすめできません。

仕事が単調でやりがいを感じづらい

事務職はルーティーンワークなので日々同じ仕事の繰り返しです。楽といえば楽ですが、人によっては単調でつまらない仕事と感じるかもしれません。

そもそも事務の仕事は他の仕事をしている人達のサポートという役割が強いため、自分で何か企画を出したり多額の売上を上げるということがありません。そのため仕事の成果が見えにくく、やりがいを感じにくいという側面もあります。

コツコツとした仕事が好き、人のサポートをすることにやりがいを感じるタイプならいいですが、出世欲や承認欲求が強い方には事務職は向いていません。

未経験から事務職に就くには

このように、事務職にはメリットもデメリットもあります。それでも女性人気が高いのは、それだけ事務の仕事に魅力を感じている人が多いからだと思います。

実際、事務職は女性にとって働きやすい職業です。結婚した後も続けやすいので、長く勤められる職場をお探しの方にもおすすめです。

そして事務職は一般事務であれば職に就くために必須の資格などはなく、基本的なPCスキルさえあれば誰でも働けます。ですから未経験から就職したいフリーターにもおすすめの仕事と言えますね。

フリーターから未経験で事務の仕事を探すなら、

のようなフリーター向けの就職支援サービスを利用しましょう。

上記は20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けのサービスとなっていて、未経験OKの求人を中心に扱っています。事務は経験者優遇の求人も多いので、こうした未経験でも応募できる求人が集まっているサービスなら効率的に仕事探しが出来ますね。

また、事務職は女性に人気の職業ということで、女性限定の就職支援サービスを利用して仕事探しを行うのもおすすめです。

ジェイック

の女子カレッジというコースは、20代フリーター・第二新卒・既卒の女性限定で就職支援を行っています。

無料就職講座では女性が社会で働くのに必要な事を学べるなど、女性の就職をサポートしてくれます。事務求人も豊富なので、事務職希望の方はこちらもぜひチェックしてみてください。

トップページへ