20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

フリーターだから貯金が出来ない

給料が少ないから貯金する余裕が無い

現在フリーターとして生活している方、貯金は出来ていますか?

結婚や進学、留学などの目標があって貯金したいという方はもちろん、特別な理由が無くても貯金はすべきです。貯金も無いまま毎月もらった分の給料をすべて使い果たす生活をしていてはいざという時に困ります。

貯金が無いというということは、毎月の給料が全財産ということですよね。となると、その給料が無くなればすぐに無一文になってしまうという事です。

バイトだと怪我や病気で働けなくなった時の保障はありませんから、働けなくなったら一巻の終わりです。他にも急にバイト先を解雇されたりするリスクだってありますよね。

また、急にまとまったお金が必要になる時だってあります。病気になって手術する事になるかもしれないし、冠婚葬祭による急な出費が続く事もあり得ます。

そうした時に助けてくれるのが貯金です。逆にそうした緊急時に貯金が無ければ誰かから借金するしかありません。頼れる親や身内がいるならともかく、それが無理なら消費者金融に頼るしかありませんよね。

こうした事から普段から貯金はしておくに限るのですが、「フリーターだからお金が無くて貯金できない」という理由で貯金ほぼゼロという方も少なくないのではないでしょうか。

確かにフリーターは正社員に比べて収入は少ないですから、なかなか貯金する余裕が無いというのも分かります。特に一人暮らしをしている方だとその日暮らしがやっとという場合も多いでしょう。

しかし、同じフリーターでも毎月コツコツと貯金出来ているという方もたくさんいます。そうした貯金できるフリーターはどうやってやりくりしているのでしょうか。

フリーターでも毎月貯金する方法

最初に貯金する分のお金を天引きしておく

毎月余った分を貯金に回そうという考えではきっといつまでも貯金できません。毎月貯金出来る人は、給料が入ったら最初に貯金する分を差し引いて、残った分で生活をしています。

貯金分のお金は自分で貯金用の口座に振り分けてもいいし、銀行の自動積立を利用するのも有効的です。

月5万など高額な額を設定すると生活が苦しくなるので、最初は無理なくできる範囲から始めるのが良いでしょう。月1万で年間12万、月5千円でも年間6万円になります。

無駄遣いを減らす

お金が無いと言いながら、数百円の買い物は躊躇なく行う方も多いと思います。しかし「塵も積もれば山となる」で、お昼ごはんやお菓子などで毎日千円使っていたとしたら月3万円の出費となります。

他にもつい服を衝動買いしてしまう癖のある方や、熱しやすく冷めやすい性格で新しい趣味にお金を費やしてはすぐに飽きてゴミにしてしまう方もいると思います。

貯金が出来ない方は一度自分が何にいくら使っているのか書き出してみると、意外と無駄遣いが多いことに気付くと思います。そうした無駄遣いを防ぐことで、その分のお金を貯金に回すことができます。

毎月の固定費を減らす

具体的には保険や携帯料金プランの見直し、家賃の安い部屋への引っ越しなどです。

特に一人暮らしをしている場合はそれだけで食費・光熱費・家賃とかなりのお金を使う事になります。もし出来るならせめて就職するまでは実家に住まわせてもらうだけでもかなりの節約になります。

副業で収入を増やす

フリーターなのにお金に余裕がある人は、副業をして稼いでいる可能性もあります。

フリーターの場合単純にバイトを掛け持ちすることもできますし、副業に関しての制限も無いので時間さえあれば好きな方法で稼ぐことができますね。内職や単発バイトをしたり、ブログやアフィリエイトなどネットで稼ぐ方法もあります。

貯金をしたいなら毎月の収入を増やすのが一番

このように、フリーターでも支出を見直して無駄遣いを減らし、上手くやりくりすれば案外貯金出来るものです。

しかし冷静に考えてみると、貯金するなら毎月の給料を上げて収入を増やすのが一番手っ取り早くて確実な方法ではないでしょうか。

手取り12万のフリーターだと月2万の貯金がやっとでも、手取り20万の正社員なら月5万貯金してもまだ15万残ります。さらにボーナスもあるのでその分を趣味に使ってもいいし、すべて貯金に回すことだってできます。

副業をして収入を増やすのも賢い方法ではありますが、副業の場合収入が安定しないという問題があります。

ネットで稼ぐ場合はコツをつかむまで時間がかかりますし、やっと収入が安定してきたと思ったら突然ガクッと少なくなる事もあります。単発バイトや内職も定期的に仕事が見つかればいいですが、時期によって仕事が見つからないこともあります。

こうした不安定要素があるので、やはり安定して収入を得るには正社員になるのが一番だと思います。それに正社員はフリーターより社会的地位が高く、就職すれば収入面以外にも生活が安定しますからね。

ですからフリーターだから貯金が出来ないとお悩みの方は、根本的な問題を解決するためにまずは就職することを目指しましょう。それから無駄遣いを減らすなどの努力を行うと良いですね。

フリーターから正社員就職を目指すには

フリーターから正社員就職を目指すなら、フリーター向けの就職支援サービスを利用して就活を行うのがオススメです。

転職サイト・転職エージェントはたくさんありますが、フリーターの方はフリーター向けのサービスを選びましょう。何故なら正社員向けの転職サービスだと紹介してもらえる求人が極端に少ない可能性が高いからです。

一般的に正社員の人が転職の際に使う転職エージェントは、主にキャリアやスキルのある人向けの求人を扱っています。そのため正社員経験が少ない・正社員経験無しのフリーターだとそもそも受けられる求人が無くて、せっかく登録しても実質サービスを利用できないというケースも少なくないんですね。

対してフリーター向けのサービスだと未経験歓迎の求人を数多く取り扱っているため、応募できる求人を見つけやすいです。それに就活慣れしていない方向けに様々なサポートも行ってくれるので、就職成功率も高まります。

ですからフリーターの方はそうしたフリーターを対象にした就職支援サービスを選んでみてください。

これらは20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスです。20代の若年層を求める企業の求人が数多く集まっています。

中でもDYM就職と就職Shopは書類選考なしで面接をセッティングしてもらえるため、これはいつも書類選考で落とされていたというフリーターにとっては大きなメリットとなるでしょう。

せっかく就職するなら給料が高い会社が良いという希望をお持ちの方も、そうした希望を伝えておけば可能な限り対応してくれます。また面接対策や就職に関する相談も受けてくれるので、分からないことがあればすぐに聞けるというのも心強いと思います。

ハタラクティブは東京近郊、DYM就職は東京・大阪・名古屋・福岡・札幌、就職Shopは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、神戸、京都をサポートしています。

一人で就活するよりもサポートを受けながらの方が失敗のリスクを減らせますし、なにより精神面でも心強いと思います。これらのサービスは無料で利用できますから、まずは気軽に話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

トップページへ