20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

就活に専念するためバイトを辞めるか悩む

就職が決まるまでバイトは続ける?

フリーターから正社員を目指す際、今のバイトを続けながら就活をするか、それともバイトを辞めて就活に専念するかを悩むという方は多いと思います。

この悩みは転職を考える正社員にもあり、「仕事を続けながらだと時間的に余裕がないから難しいけど、無職になるのはすぐに転職先が見つからなかった事を考えると怖いし…」という葛藤はつきものです。

アルバイトの場合、正社員よりは時間の都合がつきやすいので就活に充てる時間も取りやすいですが、それでも仕事なので好きな時間に外出したり頻繁に休んだりということは出来ませんよね。

フリーター就活は、バイトを続けながら行うのとバイトを辞めてから行うのではどちらが良いのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

バイトを続けながら就活するメリット・デメリット

【メリット】

収入を維持できる

働きながらの就活はお金の心配をしなくていいというのが最大のメリットでしょう。貯金があっても就活が長引けば底を付いてしまう可能性もあります。一人暮らしの場合はお金が無くなれば最悪住む場所もなくなるので死活問題ですよね。

毎月決まった収入があると精神的に落ち着きますから、就活も穏やかな気持ちで続けられます。

空白期間が発生しない

無職よりはフリーターの方が印象が良いですから、アルバイトとはいえ、ブランクを空けず働き続けているというのは就職で有利になります。

【デメリット】

就活に充てられる時間が少ない

仕事をしている分自由な時間が少なくなります。履歴書や職務経歴書を作ったり企業研究をするのは結構時間がかかりますよね。

それに毎日朝一番にハローワークに通うことは出来ないでしょうから、朝求人を見つけてその日のうちに応募書類を作成して即応募、という事も難しくなります。

急な面接や連絡に対応できない

急に「明日面接に来れる?」と言われた場合、出勤日だと難しいですね。それにバイトによっては仕事中携帯電話をチェック出来ない事もあるでしょうから、合否の連絡が来てもすぐに出られないことも多くなります。

辞めるタイミングが難しい

晴れて就職が決まったとしても、今度はバイトをいつ辞めるかという問題が出てきます。バイト先にも都合がありますから、いきなり「就職決まったんで今日で辞めます」は通用しません。就職先の企業に事情を話して入社日を調整してもらう必要があります。

バイトをしながら就活する最大のメリットは、やはり収入を得られることです。毎月お給料がもらえるというのは非常に安心できます。

しかしその分バイトの拘束時間があるため、無職で就活するよりは色々と不便なことも多いです。

バイトを辞めてから就活するメリット・デメリット

【メリット】

自由な時間が多い

仕事をしていないので、朝から晩まで自由に時間を使えるというのが最大のメリットです。求人情報を入念にチェックしたり、新聞を隅から隅まで読んだり、履歴書を作り込んだりと就活に集中できます。

フットワークが軽くなる

無職なら平日の昼間からの面接も可能ですし、急な日程変更があってもすぐに対応できます。仕事をしていると面接日の調整が難しいですから、これも無職の強みですね。

また、急募ですぐにでも働いて欲しいという場合も、極端に言えば無職なら即日から勤務可能ですよね。入社日も企業側の都合に合わせられるというのは有利です。

【デメリット】

お金が無い

無職で就活をする場合、これに尽きると思います。いつまで無職期間が続くのか分からない中で収入がないのは、とてつもなく不安になります。

バイトを辞めて就活をスタートする場合は数ヶ月分の生活費は貯蓄しておいているとは思いますが、想定した以上に就活が長引く危険性も十分にあります。

それに就活中は何かとお金がかかります。スーツ代や面接会場までの交通費、履歴書代、写真代など、これらの費用を捻出できなくなれば就活を続けること自体が出来なくなってしまいます。

採用担当者からの印象が悪い

無職というのは採用担当者からの印象は良くないです。仕事を辞めてから職探しをする人も少なくないので1ヶ月~3ヶ月程度なら問題はないですが、半年以上となると厳しくなりますね。

無職期間はそのまま空白期間になるということをしっかりと意識しなくてはいけません。

必要以上に焦る・ニート化する

無職で就活すると、貯金が無くなる頃にすごく焦りが出てきます。そうなると妥協しすぎて変な会社を選んでしまったりして、就活失敗する可能性が高くなります。

または逆に無職の楽さに慣れてしまって、そのまま実家でニートと化してしまう危険性もあります。

バイトを辞めてから就活をする場合、とにかく時間を自由に使えるのが魅力です。集中して行えば仕事を続けながら就活を行うよりも就活期間を短縮できます。

しかし収入が無くなるというのは非常に大きな問題です。それに無職になると社会との繋がりがなくなるため、気持ち的にも落ち込みやすくなります。

結局バイトは続けるのと辞めるのどっちがいいの?

単純に就活のしやすさで言えば、バイトを辞めて無職になった方が色々と便利で都合が良いです。しかし、一旦無職になるというのはリスクが大きすぎます。

無職になると精神的に不安定になります。

など、無職ならではの悩みや不安要素がたくさんあるからです。

就活というのはどれくらいかかるかが予測しづらく、想定していたよりもずっと長引いてしまうことはよくあります。そうなると金銭面の問題はもちろん、気持ち的にもとても辛くなってしまうんですよね。

ですからそうしたリスク面を考えると、多少不便なことはあってもやはりバイトを続けながら就活をする方がいいのではないかな、と思います。

ただし、アルバイトなのに残業や休日出勤ばかりだったり、シフトもびっちり埋められて急な欠勤や遅刻・早退は絶対に許されないような環境の仕事なら、就活を始める前に別のバイト先に変えた方がいいでしょう。

そうしたバイト先だと就活をしにくいというだけでなく、いざ就職先が決まった時にも人手不足を理由になかなか辞めさせてくれないという事も懸念されます。

フリーター就活には就職支援サービスの利用がおすすめ

バイトを続けながらの就活だと、仕事探しの時間がなかなか取れなかったり、企業との日程調整も面倒だったりします。ですから、フリーターの就活では就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

就職・転職支援サービスでは、カウンセリングをした上でその人にぴったりの求人を紹介してくれます。自分で膨大な求人情報をチェックしてその中から応募する求人を探すのは大変ですが、こうしたサービスを利用すればその手間が省けます。

また、就職支援サービスなら面接日や入社時期などの細かな日程調整も代行・サポートしてもらえます。仕事を続けながらだとこうした日程調整が大変になってきますから、それをサポートしてもらえるのはありがたいですね。

フリーターの方なら、フリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスを選びましょう。

これらは20代フリーターにおすすめの就職支援サービスで、未経験者OKの求人を数多く取り扱っています。

バイトを続けながらでも利用できますし、サービス自体は無料で利用できるので経済的な負担もありません。

仕事を続けながら就活する際の強い味方となってくれますから、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。もちろん無職で就活をする方にもおすすめですよ。

就活のことでバイト先に迷惑を掛けたくない

バイトを続けながら就活するのは、「バイト先に色々と迷惑をかけそうで申し訳ないから嫌だ」と思って躊躇してしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

確かに急な面接が入ってシフト調整してもらう事もあるかもしれないし、就職が決まった時にも退職日のことでトラブルになる可能性もあります。

特に退職するタイミングでは悩まされるかもしれません。今は人手不足の職場が多いので、バイト一人いなくなるだけで本当に店が回らなくなるくらいカツカツの人数で回している職場も少なくないんですよね。

実際に自分が働いてきた職場だからこそ、急に人が辞めることの迷惑さが身に染みて分かっていると思います。だからこそ「就職が決まったからといって急に辞めるのは悪いな…」と思う気持ちもあるでしょう。

しかし、

バイト先から引き止められて退職できない

の記事でも申し上げていますが、一番大切なのは自分の将来です。バイト先に迷惑を掛けたくないという責任感はの強さは素晴らしいと思いますが、そこにいつまでも捉われていてはいつまで経ってもフリーターは卒業できません。

どうしても就職が決まってからバイト先に言って退職するのが嫌だと言う方は、就活をスタートする段階で店長なり上司にだけこっそり報告しておくのはいかがでしょうか。

「仕事が決まったら辞める」という事を事前に伝えておくことで、会社側には時間的余裕ができます。その間に人を増やすなり何かしらの対策はできますから、バイト先への配慮としてはこれで十分ではないでしょうか。

ただ、もしかしたら辞められたくないからと就活を妨害してきたり、逆に就活のせいでシフトに入れる日が少なくなるのが迷惑でクビにされる可能性も捨てきれないのでおすすめはしませんが…。

長い間働いていたりみんな良い人達ばかりのバイト先ほど退職を言い出しにくい、迷惑を掛けたくないという気持ちは強くなるとは思いますが、本当に良い人達ならあなたの就職を応援してくれるはずです。

自分の将来を一番に考え、あとはバイトも在籍している間はしっかり頑張りつつ就活に励んで下さいね。

トップページへ