20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

周りの人達と自分を比べて落ち込んでしまう

正社員の友達とフリーターの自分を比べてしまう

フリーター生活を送っていると、時に周りの友人や知人と自分の立場を比べて落ち込んでしまう…という事もあるでしょう。もしかすると毎日そんな事ばかり考えてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

人と比べてもどうしようもないとは分かっていても、どうしても他人の置かれている状況を羨ましく感じたり、自分がどうしようもなく不幸な人間だと思い込んでしまう事もあると思います。

特に良い大学を出たフリーターの場合、学生時代の友人達は有名企業に勤めているようないわゆるエリートが多いと思います。女性なら大企業に就職した後に職場結婚をして寿退社、今は悠々自適な専業主婦になっているという人も少なくないかもしれませんね。

20代前半のうちはともかく、25歳を過ぎると結婚する人も増えてきます。20代後半になってフリーター、独身となれば焦ってしまう気持ちも分かります。

こんな風に周りの人達と比べて落ち込んだり焦ってしまう時は、どうやって立ち直ればいいのでしょうか。

他人と比べるのは無意味!

まず、他人と自分を比べるのは止めましょう。

例えば、「○○君はいいな。大企業に就職して、可愛い彼女もいて、家もお金持ちで…。自分は三流大卒で彼女もいない、この先もフリーターのままかもしれない。○○君が羨ましい」と思っていたとします。

しかし、もしかするとその彼は実は重い病気を患っていて余命宣告を受けているかもしれないし、家族に有名な犯罪者がいて過去に酷いバッシングを受けていたかもしれないし、体に大きな傷があってそれがすごいコンプレックスだったりするかもしれません。

人は誰でも多かれ少なかれ悩み事はあるものです。誰もが羨むような幸せな人生を送っていそうな人だって、実は周りの人には分からない悩みを抱えているかもしれないんです。

また、たとえ本当に恵まれた環境に置かれた人だったとしても、結局のところ本人の努力なしでは成功はありません。大企業の御曹司や大物芸能人の二世だって、遊んでばかりで努力しなければ会社を継いでも経営は上手くいかないし、二世タレントとしてデビューしても売れずに終わります。

つまり、みんな人知れず苦労や努力をしているかもしれないのに、大した努力もせずに人の表面の部分だけ見て比べては羨むという行為は何の意味も無いんです。

それに、人と比べてばかりいるから劣等感が強まったり自分が不幸になった気持ちになってしまうのであって、自分を客観的に見ることができるようになれば、実はそこまで不幸じゃない、むしろ恵まれた境遇だったことに気付けるかもしれません。

例えば大学在学中に内定がもらえずそのままフリーターになった方は、大卒という強みがあります。同じフリーターでも高卒や中卒の人より有利ですよね。

また現在実家暮らしの方は、住まわせてもらえる実家があるだけありがたい事です。頼る親がいなければ住む所さえ確保できなかったかもしれないんですから。

そして仕事が無くても健康であれば何とか生きていけます。体を壊すと健康であることのありがたみが分かるように、普段は健康なのが当たり前だと勘違いして、ついそのありがたみを忘れてしまいがちです。

こうやって考えると、自分は意外と不幸じゃないんじゃないかって思えてくるはずです。

ただし、これは決して自分より不幸な人と比べてみてほしいと言っているのではありません。人の羨む部分を比べて落ち込むことに意味がないように、人と不幸比べをすることも無意味です。

人よりは不幸じゃないと分かっても、今の境遇が不幸であると思っている限りは自分にとっては不幸です。逆に人より恵まれていなくても、自分で幸せだと思えたらそれは自分にとっては幸せなことなんです。

ですからいつまでもフリーターの自分が不幸だと思っている方は、他人が正社員で家庭も持って幸せそうだからそれと比べて不幸なのではなく、正社員じゃないからキャリアを積めなくて辛い、給料が少ないから辛いといったように、あくまで自分の問題として考えましょう。

そしてそれから、その問題を解決するにはどうしたらいいのか、どう努力すれば成功するのかを考えていきましょう。そうすれば自分なりの幸せの形が見えてくるはずです。

自分が幸せになるために就職を目指す

他人より幸せになるためじゃなく、あくまで自分が幸せになるためにフリーターを抜け出したいと思えるようになったら、あとはそれに向かって努力するだけです。

他人を羨んでばかりの人というのは、いつも口だけで実は何も行動に移していなかったりします。「いいな、自分も就職したいな」と思っているのなら、それを実現するための行動に出ましょう。思うだけでは何も変わりません。

フリーターから正社員を目指すなら、経験者優遇の中途採用求人よりも未経験OKの求人を探しましょう。未経験を歓迎してくれる企業なら、経験が少ないフリーターでも働きやすいし採用される可能性も上がります。

のような20代のフリーター、第二新卒、既卒者向けの就職支援サービスでは、未経験可の求人を数多く取り扱っています。

登録は無料ですし、コンサルタントによるサポートも受けられます。就活慣れしていないフリーターの方でも安心して就活を進められます。

すぐに人と比べてしまう人は自分に自信が無い人が多いです。自信が無いと面接でも上手く自分をアピールできないんですよね。

就活サポートを受けることで、カウンセリングを通じて自分の強みを再確認したり、面接対策を行う事で苦手な自己アピールの練習もできます。そうした点も就職支援サービスを利用するメリットですね。

正社員の友達と比べてはいつも落ち込んでばかり…という方は、まずは考え方を変えて人と比べる事を止め、それからフリーター卒業のために先ほどご紹介した就職支援サービスを活用するなりして、自分のために就職を目指してみてください。

自分の幸せは自分が決めることです。他人と比べても意味がないので、他人と比べて落ち込むのはもう止めて、自分の幸せのために前を向けるように頑張って下さいね。

トップページへ