20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

自分に正社員が務まるのか不安

正社員の責任の重さが怖い

アルバイトで働き続けるよりも正社員になった方が良いのは分かっていても、自分が正社員になる事を考えると不安でたまらない…というフリーターの方は結構多いのではないでしょうか。

早く就職してフリーターを抜け出したいという気持ちがあるのは確かだけど、正社員になるのが怖いという気持ちもあってなかなか就活に積極的になれないという方もいらっしゃると思います。

正社員になるのが怖い、不安という気持ちはどこから来るのかというと、多くの場合は「正社員の重圧」にあると思います。アルバイトと正社員では仕事内容や仕事量も違いますが、最も大きく異なるのは責任の重さでしょう。

バイトは単純作業や簡単な仕事を任されるのが多いのに対し、正社員は難しい仕事や判断力が求められる仕事、そして責任が伴う仕事を任されます。失敗したら会社に大きな損害を与えてしまうような業務もありますし、時にはバイトの失敗をフォローする事もあります。人の分まで責任を負わされるんですね。

こうした事を考えると「自分なんかにそんな仕事が務まる気がしない」と不安になってしまい、就職するのが怖くなってしまうのだと思います。

不安なのは正社員の事をよく知らないから

正社員になるのが不安だと感じているのは、その多くが正社員未経験の方ではないでしょうか。中には正社員で働いていた時の経験がトラウマとなっている方もいらっしゃるかもしれませんが、大半は正社員経験無しの方だと思います。

バイト経験しかないと、正社員の仕事がどんなものなのかよく分かりません。そして周りからは、

「バイトは楽でいいよね」
「正社員とバイトは全然違う」
「バイトは甘い」

といった声が聞こえてくるため、「正社員の仕事は凄い大変なんだ、バイトの仕事でも結構大変だと思ってる自分じゃ無理なのかも」と思ってしまうのです。

確かに正社員とバイトでは責任の重さも勤務時間も仕事内容も違います。バイト感覚のままでは正社員の仕事は勤まらないし、バイトより大変な事が多いのは確かだと思います。

しかしそこまで正社員で働くことに対して不安や恐怖を感じるのは、実際に自分が経験した事がないからというのがとても大きいと思います。よく分からないから不安が大きくなるのであって、経験してみると意外と何とかなってしまうことも多いです。

今正社員で働いている人もフリーターの人も、元は同じ学生です。新卒で入った人達は当然正社員未経験で入っている訳ですが、それでもちゃんと働けていますよね。それは単に優秀だからということではなく、「正社員とはこういうものだ」と考えるからではないでしょうか。

それに、正社員といっても一律でどこも同じ環境という訳でもありません。ブラック企業のように過酷な環境の職場もあれば、正社員でもバイト並みに気楽に働ける職場もあります。

そしてバイトも同じで、中にはバイトとは思えないくらい色々な仕事を任される職場もあるんです。ということは、もしかしたら自分が今働いているバイトの仕事の方が世間一般の正社員の仕事よりハードだったという可能性だってあるんです。

ですから、正社員を経験する前から怖い、怖いと言うのは早すぎです。何事も経験ですから、怖がらずに第一歩を踏み出してみてください。

失敗しない就職先選びの方法

とは言っても、「正社員なんて楽勝!」という軽い気持ちで就職してみて欲しいとは言っていません。正社員の仕事に責任が伴うのは確かですからそこは緊張感を持って取り組まなくてはいけないし、就職する際には正社員として働く強い決意を持って入社していただきたいと思います。

というより、バイトであれ正社員であれ、どちらも手を抜いていい仕事なんてありません。どんな仕事でも責任感を持ってしっかり取り組む姿勢でいれば、フリーターから正社員になってもちゃんとやっていけるでしょう。

ただし就職先選びは重要です。もし恐怖心を乗り越えて就職できたとしても、そこがブラック企業だったら非常に辛い目にあって「やっぱり正社員は怖い!もう嫌だ!」と新たに就職に対する恐怖心を抱いてしまう結果になりかねません。

やる前から不安がっていた以前と比べ、経験した上で恐怖を感じてしまったらそれを克服するのは難しくなります。ですから最初に就職する会社は後々にも影響するほど重要なんです。ですから会社選びは慎重に行いたいですね。

フリーターの初めての就活でおすすめなのは、フリーター向けの就職支援サービスを利用する方法です。

これらの就職支援サービスでは、フリーターや第二新卒、既卒者でもOKという未経験者歓迎の求人を数多く取り扱っています。

未経験OKならむやみに即戦力を期待されることもないですし、新人研修、教育もしっかり行ってくれるはずですから安心です。

またコーディネーターは求人先の企業の詳しい情報を持っていますから、残業が多い職場や離職率が高い職場など、初めての就職先としては選びたくない職場は避けることもできると思います。

そして、ハローワークも就職支援サービスも求職者が無料で利用できるというのは同じですが、ハローワークは求人を出す企業の掲載料も無料、就職支援サービスは有料という点が違います。

無料で出せるとなると、人の入れ替わりが激しい職場が常に求人を出していたり、本当は採用する気のないカラ求人の割合も多くなります。有料の就職支援サービスならそうした求人の割合もゼロではありませんが、少なくともハローワークよりは少なくなります。

ですから安心して働ける就職先を探したいなら、まずは上記でご紹介したような就職支援サービスに登録してみてください。手厚いサポートも受けられますよ。

20代のうちに就職しないと後が大変!

就職するのが不安、怖いからといってずるずるとフリーターを続けてしまっては、そのうち就職したくても出来ない状況になってしまうかもしれません。

未経験で就職するなら20代のうちが勝負です。未経験者採用では若い人材が求められ、30代、40代の未経験者はニーズが無いからです。

それに20代と30代では周りの見る目も変わります。例えば仕事の失敗に対しても、20代のうちなら「まぁ…若いからな」と大目に見てくれることはあっても、30代を過ぎると「その歳になってもこんなこともできないのか」と思われてしまうんです。

初めての仕事で失敗するのはよくあることで、慣れないうちは当たり前です。むしろ失敗して反省し次に活かす工程が成長に繋がります。しかしこれだと30代の未経験者は失敗を恐れてしまいますよね。

そういった事からも、就職するなら若いうちの方が良いんです。今就職が怖いと思っている20代フリーターの方は、ぜひ20代のうちに第一歩を踏み出せるように頑張って下さいね。

トップページへ