20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

就職するのが怖いフリーターの方へ

就職が怖くて動けない…どうしたらいい?

就職しなきゃとは思っているものの、実際に就活を始めたり就職した後の事を考えると怖くて動き出せないというフリーターの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フリーターから就職するまでには、職探しから始まり、応募、書類選考、面接という過程を経て採用となります。そして入社した後も色々な事が待っていますね。

就職するのが怖いというのは色々な意味があると思います。就職までの過程が不安で怖いのか、正社員として働くのが怖いのか、もしくはその両方かもしれません。

就職に対して怖いという気持ちを抱いてしまうのは、フリーターの中でも正社員就職の経験が無い社会人未経験者の方に多いと思います。就活の経験がなかったりバイトでしか働いた事がないとなれば、未経験のことにチャレンジする訳ですから怖いと思うのも当然かもしれませんね。

しかし怖い怖いと言って何もしないままでいても、状況は悪くなる一方です。フリーター歴が長くなればなるほど就職が遠ざかり、ますます怖くなってしまいますよ。

新しい事を始める時に不安は付きものですから、思い切って行動に移す勇気や勢いも必要です。とりあえず今できる事から少しずつ始めましょう。

就職が怖いという方は、まず具体的に何が怖いのかを考えてみましょう。そうすることで次にどうすればいいかが見えてくるはずです。

就活が怖いという場合

まず、就職の前段階である就職活動をするのが怖いという場合について考えてみましょう。

就活するのが怖い理由としては、

といった事が挙げられますね。

求人探しの段階ですでに怖いとか無理だとか言って諦めてしまう人もいますが、さすがにそれは早すぎます。やる前からあーだこーだ言わずにとりあえず行動してみましょう。まずはそれからです。

求人検索をしてみて、応募できそうな求人が見つかれば思い切って応募してみましょう。正社員求人なら最初はweb応募や応募書類の郵送からでしょうから、バイトに応募する時のように電話するのが怖いという心配はないはずです。

一方、やっぱりフリーターだと応募できそうな求人は少ないなぁと感じた場合は、求人探しの方法を変えてみましょう。

フリーター歓迎・未経験OKといった企業からの求人を見つけるには、フリーター向けの就職支援サービスを利用しましょう。

こうした20代のフリーターや第二新卒・既卒者を対象とした就職支援サービスでは、若い人材を育てていきたいと考える企業からの求人が集まっています。そのため経験が無くても採用の可能性が高まります。

そしてこうしたサービスを利用すれば、就活に関するサポートも受けられます。履歴書の書き方や面接対策など、不安に思う事はアドバイザーに相談できるんです。

就活についての分からないこと、不安に思う事を解決できれば、就活に対する恐怖心は薄れるはずです。就活が怖いと思っている方はぜひフリーター向け就職支援サービスを活用してみてくださいね。

そして応募しても落ちてばかりいると、まるで自分には価値がないと言われたような、自分自身を否定されたような気持ちになってくることもあります。これも就活が怖いと思う大きな要因になっていると思います。

覚えておいてほしいのは、不採用になるのはあなた自身の価値が無いからではありません。

など、不採用になる理由なんていくらでもあります。中には「優秀すぎるからうちの会社で働くのはもったいない」という理由で落とされる人もいるくらいです。

ですから、不採用になってもその会社とは縁がなかったと割り切って気持ちを切り替えることが出来るようになる、つまり良い意味で慣れてしまえば怖いという感情は無くなってくるのではないでしょうか。

正社員として働くことが怖いという場合

就活が怖いというよりも、就職して働くことに対して恐怖を感じている方もいらっしゃると思います。

こうした正社員で働く事に対して「怖い」と思ってしまうからなかなか就活に踏み切れないという方も多いでしょう。

確かにフリーターと正社員は違います。正社員の仕事には責任がつきもので、「別に適当でもいいや」という甘えは通用しません。バイトの時は何かあったら社員さんに頼っていましたが、今度はその頼られる側になるという事です。

仕事内容も単純作業が多いバイトに比べて複雑で頭を使う作業も増えてきますし、失敗すれば大損害という重要な業務を任される事もあるでしょう。ノルマや目標を達成できなかったら上司からの圧力もかかります。

そういった事を考えると、

「自分にはそんな難しそうな事出来るんだろうか」
「何のスキルもないし自分にはきっと無理」

と考えてしまうのでしょう。

しかし、正直言って正社員で働くすべての人達が優れた能力を持っているわけではありません。逆にフリーターの中には正社員顔負けの優秀な人もいます。

つまり、正社員は特別で選ばれた人達という訳ではなく、正社員になれたから正社員として働いているだけの事なんです。ですから新入社員の時は誰だって仕事はできません。

ただし、フリーターで働くのと正社員で働くのでは成長率が全然違います。正社員で働く方が色々な事を経験できて学べるので、数年後にはフリーターとは大きな実力差がついているでしょう。

そう考えると、今フリーターを続けている事がもったいないと感じてきませんか?早く就職して自分も成長したいと思いませんか?

先ほども言った通り、最初から仕事ができないのは正社員もフリーターも一緒です。「自分には正社員の仕事なんて難しくてできそうにない」というのは当たり前のことで、悩む必要なんてないんですね。

そして企業もその事はわかっていますから、即戦力を求める時には未経験のフリーターは採用しません。ということは、未経験のフリーターを採用してくれる時点でその企業は即戦力は求めておらず、じっくり育てていこうと考えてくれているはずなんです。

そこまで分かればもう就職に対する怖さは大分なくなったのではないでしょうか。

そうした未経験OKの理解ある企業からの求人は、先ほどご紹介したようなフリーター向け就職支援サービスに集まっています。

また、自分の能力不足というよりも新しい職場の環境に不安を感じている方もいらっしゃると思います。もし就職先が残業が多かったり、上司やお局様にいびられたり、職場の雰囲気が最悪な会社だったらどうしよう…という不安ですね。

そうした企業選びに対する不安を抱えた方も、フリーター就職支援サービスを利用することで働きやすい職場選びをすることができます。

ハタラクティブや就職Shop、ジェイックでは、取り扱う企業に対して実際に足を運んで見学したり担当者と話をしたりして、求職者が安心して働ける職場かどうかをチェックしています。そうやって厳選された企業の求人だけを扱っているので、企業選び失敗のリスクを大幅に削減できるんです。

フリーター就職支援サービスは正社員就職の強い味方

フリーター就職支援サービスは就職が怖いと感じるフリーターの強い味方となってくれますから、就職したいけど踏み出せないという方はぜひ登録するところからスタートしてみてください。

就活の悩みに対して真剣に向き合ってくれますし、本気で就職したい人を応援してくれますよ。

社会人として働くのが怖い、今までフリーターとしてぬるま湯に浸かってきたから社会に出るのが怖いと思っている方も、就職してしまえば今こうして悩んでいる事が懐かしく思えるようになる日が来るでしょう。

20代の今踏み出さないと、フリーターのまま30代になってしまってはさらに社会との壁を感じて就職が怖くなってしまいます。頑張るなら今ですよ。

トップページへ