20代フリーター仕事探し【社会人未経験向け就職サイト】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

早く結婚したい女性フリーターの方へ

結婚に焦る女性は多い

結婚したい!と思っている人の割合は、男性より女性の方が多いのではないでしょうか。最近は結婚願望が無い男性も多くなってきているので、余計その差は開いてきているように思います。

そして女性の場合、「30歳までには結婚したい」「今すぐにでも結婚したい」といったように早く結婚したがっている人が多いというのも特徴でしょう。

晩婚化が進んでいるとはいえ、結婚を希望している女性の多くは「20代のうちに…」と考えている人が多く、そのため29歳になると焦って婚活を始める人も多いですよね。

女性が早いうちに結婚したがるのは、女性ならではの理由もあります。

まずは出産の問題が大きいと思います。初産では35歳以上が高齢出産と言われていますから、なるべくそれより前に結婚して出産に備えたいと思っている女性が多いです。両親が元気なうちに孫を見せてあげたいという気持ちもあるでしょう。

友達が次々に結婚していくのも結婚を焦る理由の一つとなります。女性は結婚するとあまり遅くまで遊び歩くことはなくなりますし、出産して子供が出来たら友達と遊ぶ暇なんて無くなります。そうやってどんどん既婚者が増えていくと、そのうち一緒に遊んでくれる友人がいなくなってくるんですよね。

そしてこれは本人の気持ち次第な部分もありますが、いい歳して独身というのは世間体が気になります。都会ならともかく田舎だとかなり居心地が悪いです。さらに親まで肩身が狭い思いをするので申し訳ない気持ちにもなってきます。

フリーターだと結婚が遠ざかる!?

そんな風に結婚に焦っているのに、現在フリーターをしているという女性もいらっしゃると思います。

「結婚とフリーターは関係ないでしょ?」
「男ならともかく女ならフリーターでも別に大丈夫でしょ?」

と思われるかもしれませんが、それは間違いです。

フリーターという現状と結婚出来ない現状は大きな関わりがあり、もしかするとフリーターのせいで結婚できない可能性すらあるんです。

どうしてフリーター女性が結婚できないのか、その原因について考えてみましょう。

フリーター女性が結婚できない理由

イメージが悪い

現在フリーターをしている方の中にはやむを得ない事情があって泣く泣くフリーターになった方もいれば、アルバイトでも非常に仕事が出来て職場の人達から厚い信頼を得ている方もいらっしゃるでしょう。

しかし世間一般からのフリーターの印象は決して良いものではなく、フリーターというだけでどんな人もみんなひっくるめてその悪いイメージを持たれてしまいます。特に婚活パーティーやお見合いの場では最初に肩書きを見てからスタートしますから、第一印象が非常に悪くなってしまうんです。

交際が始まってその人となりが分かってくれば挽回できるかもしれませんが、第一印象が重要な場においてフリーターというのは非常に不利になってしまうのではないでしょうか。

お金目当てだと思われる

フリーター女性が婚活していると、「お金目当てなのでは?」と思われがちです。実際、早く結婚して旦那さんに養ってもらいたいと思っている無職やフリーターの女性も少なくないんですよね。

今は「自分の稼ぎが少ないから結婚できない」という男性が増えていますから、自分の収入目当てで結婚しようとする女性は即結婚相手の候補から外されます。

実際にはお金目当てなんかじゃなくても、フリーターというだけでそう思われる可能性が高いという事です。

結婚相手として頼りない

結婚とは家族になり一緒に家庭を築いていくものです。お金の管理や親戚付き合いなど、ただ付き合っていた頃とは違って色々とリアルでシビアな部分も出てきます。

フリーターだと「自立していない」「将来の事をきちんと考えていない」と思われてしまうため、結婚後に家庭を任せるのは不安と考える男性も多いです。

  • ずっと実家暮らしだから家事が苦手なんじゃないか
  • 家計の管理ができないんじゃないか
  • 貯金ゼロで結婚資金も貯めていないんじゃないか
  • 世間知らずなんじゃないか

など、男性のフリーター女性に対する不安は尽きません。

結婚相手として見られない

現在お付き合いしている彼氏がいる女性も油断できません。自分は結婚を前提に付き合っていると思っていても、その彼はあなたとの結婚を考えていない可能性があるからです。

これまで説明したとおり、フリーター女性との結婚を不安視する男性は少なくありません。そのため「○○の事は好きだけど結婚するのは無理かな」と結婚相手からは除外されているかもしれないのです。

相手の親から反対される

フリーターの男性を娘の結婚相手として認めない親が多いように、男性の親もフリーター女性との結婚を反対する事があります。特に良家の息子など家柄が良い相手ほど反対される可能性が高くなります。

正社員男性と出会えない

結婚相手は正社員がいいと考えているフリーター女性は多いと思いますが、フリーター生活を送っていては理想の男性と出会うチャンスが少なくなってしまいます。

男性が結婚相手と出会った場所として、常に上位にあるのが「職場関係」です。同じ会社で働く同僚、取引先など、仕事を通じて知り合った人と結婚まで至ることが多いんです。

社会人になるとなかなか出歩く時間が無くなることと、同じ職場で働くことでその人の仕事ぶり、人柄、人望、評判まで把握できるので相手の事を深く知れるというメリットがあるからでしょう。

しかしアルバイトだと正社員男性と一緒に働ける機会は少なくなってしまいますし、あったとしても同じ正社員として働く正社員女性の方が魅力的に見えてしまうのではないでしょうか。

「結婚のために就職する」という考え方

このように、フリーター女性は結婚に不利になることがたくさんあるんです。

もちろん結婚はお互いの肩書きだけで決めるものではありませんし、フリーターでも人柄が素晴らしかったり美人だったりしたら婚活市場でもモテるとは思います。しかし一般的には「どちらかというと結婚するならフリーターよりは正社員で働く女性の方がいい」と考える男性が多いというのは確かでしょう。

フリーターだから結婚は無理ときっぱり切り捨てる男性は少数かもしれませんが、それでも「早く結婚したい」と焦っているのなら、少しでも結婚に有利になる条件は満たしておいた方が良いのではないでしょうか。

いずれ結婚するにしても、一度でも正社員として働いた経験は人生にとって決して無駄にはなりません。職歴にも残りますしね。それに将来専業主婦になったとしても正社員経験があれば働く大変さも理解できるので、旦那さんに対する感謝の気持ちも強まるのではないでしょうか。

結婚に焦るあまり婚活パーティーや出会いの場に足を運ぶことに専念している方もいらっしゃるかもしれませんが、現在非正規雇用で働いているのであればまず先に就職する方が先決かもしれません。自分磨きの一環として「婚活のために就職」という考え方も必要になってくると思います。

20代女性フリーターの就活

20代フリーターならまだまだ就職のチャンスはあります。30代になる前にまずは就職して、それから婚活に励んでみてはいかがでしょうか。

フリーターからの就職を目指すなら、

といったフリーター向けの就職支援サービスがオススメです。

未経験OKの正社員求人を豊富に扱っているのでフリーターでも就職成功率が高くなりますし、コンサルタントによるサポートも受けられるので就活慣れしていない方でも安心です。

DYM就職は全国の求人をカバーしているので、地方にお住まいの方も利用できますよ。

また女性フリーターの就活なら、

ジェイック

もおすすめです。

ジェイックには「女子カレッジ」という女性向けのコースがあり、そちらでは女性が働きやすい企業の求人を豊富に扱っています。

こうした就職支援サービスは無料で利用できるので、就職を考えた際は気軽に相談しに行ってみてくださいね。

トップページへ