20代の仕事探し【フリーターから正社員へ】

現在フリーターをしているけれどもいずれは正社員として就職したいと思っている方は多いはずです。やはりフリーターの場合、どうしても給料は少ないですし、しかも安定していません。

大卒フリーターは就職しやすい

大卒フリーターより高卒フリーターの方が多い

大学を卒業しても就職せずアルバイトで生計を立てているフリーター。あえてフリーターになった方、就職先が見つからずやむなくフリーターになった方、一度就職したけどすぐに辞めてフリーターになった方など様々だと思います。

一昔前までは「大学まで出てフリーターなんて!」といった雰囲気でしたが、今や大卒フリーターは珍しくありません。フリーターにおける大卒者の割合は2割程度、そしてこれからもっと増えると言われています。

今は大学に進学するのは当たり前という時代ですから、フリーターの数自体が減ったとしても大卒フリーターの割合が多くなるのは当然とも言えます。

このように大卒フリーターの割合は増えてきてはいるものの、今はまだ高卒フリーターの方が多いという状況です。フリーターの中でも大卒フリーターは少数派ということですね。

ですから「フリーターの就職は難しい」とよく言われていますが、これは高卒フリーターと大卒フリーターでは少し状況が違ってくるのではないでしょうか。

大卒は高卒より有利なのはフリーターでも同じ

日本はまだまだ学歴社会ですから、高卒の人よりは確実に大卒の人の方が就職に有利です。それは新卒だけでなく第二新卒、既卒、そしてフリーターでも一緒です。

高卒者が大卒者より有利になることを挙げるとしたら、大学に進学した人より4年早く社会に出て職歴を積めることです。しかし高校卒業後フリーターをしていたのならそれもないので、やはり大学を卒業している人の方が就活の場ではニーズが高くなります。

高卒でも大卒でも人柄や個々の能力差はあるので、大卒者より優れた高卒者もたくさんいます。しかしそれを企業側が面接の限られた時間だけで見抜くのは難しいんですよね。じゃあどこで判断するかと言うと、やはり学歴や職歴になるんです。

それに、応募資格にも学歴は関係してきます。学歴不問としている求人なら誰でも受けられますが、「大卒以上」「短大・専門学校以上」と指定された求人だと高卒者は門前払いとなってしまいます。応募できる求人が多いということはそれだけ選択肢が広がるので、結果有利になりますね。

このようにフリーターにも学歴は関係していて、同じフリーターでも学歴が良い方が就職に有利なんです。

高学歴フリーターにはチャンスがいっぱい

さらに同じ大卒でも、一流大卒と三流大卒ではもちろん一流大学出身者の方が有利になります。

「一流大学を出たのにフリーターなんてもったいない」と思われがちですが、新卒で就職しなかったからといってこれまでの経歴がすべて無駄になるという事では決してありません。フリーターであろうと無職からの就活であろうと、やはり学歴の力は大きいと思います。

学歴の高い人ほど失敗や挫折に対する免疫がなく、一度挫折してしまうとそこから立ち直れず投げやりになってしまうことが多いんですよね。しかしフリーター就職に関しては高学歴の人が諦めてしまうのはまだまだ早いですし、非常にもったいないです。

一度フリーターになってしまったからもう一流企業に就職するのは無理…と諦めてしまわずに、精力的に就活に取り組んでみてください。例え最初の就職先が小さな会社だったとしても、これからぐんぐん業績が上がって一流企業の仲間入りすることだってありますし、今後転職を繰り返してキャリアアップを図ることも可能です。

ちなみに、中小企業の場合だと逆に高学歴が原因で不採用になるケースもあります。「うちにはもったいない、もっと他にいい会社が見つかるだろう」という理由であえて採用しないことがあるんですよね。そうしたケースが続いた場合はもう少し高望みしてみてもいいかもしれません。

また、過去に高学歴ながら性格に難アリの人を雇って痛い目にあった会社でもあえて高学歴な人を避けるというケースがあるかもしれません。そうした感じが見受けられたのなら、素直さややる気、腰の低さをアピールしてみてください。

大卒フリーターの就職先探し

このように、大学卒業後に就職できずフリーターになった大卒フリーターにも、就職のチャンスはまだまだ残されています。特に今、第二新卒(新卒で就職した会社を3年未満で辞めた若手求職者)のニーズは高まっています。

せっかく大学まで卒業したのですから、その学歴を活かしてぜひ就活を頑張ってくださいね。

20代のフリーター・第二新卒・既卒者の就活なら、

ハタラクティブ

を活用するのがおすすめです。

ハタラクティブでは未経験OKの求人を数多く取り扱っているので、就職の経験がない・もしくは少ないという方でも採用される可能性が高いんです。また手厚いサポートを受けられるので、就活で分からないことがあっても安心です。

ハタラクティブは20代を対象としているので、東京近郊にお住いの20代の大卒フリーターの方はぜひ利用してみてくださいね。

トップページへ